ときどき ぶつぶつ

アクセスカウンタ

zoom RSS マスコミは責任を取らないから乗せられてはいけない

<<   作成日時 : 2017/10/13 08:58   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 選挙ポスターが掲示板に貼られて、当地域では自民、共産、希望の3党が立候補。希望の候補のポスター間に合ったようで候補者の写真と名前、その脇に小さく小池都知事の写真がありました。なんでそんな写真を地方候補のポスターに載せるのか。

 要するに緑カラーの希望の党の追い風に乗るためでしょう。候補者が国政の場で何をしたいのか、していくのか、その主張は見えません。元民進党所属候補、前ではなく元職、一敗地に塗れていますから今回何としてでも勝ちたい。

 その思いが詰まっているポスターです。しかし風は勢いよく吹かず失速気味、小池不人気が露わになり出してこれでは逆風になりかねません。選挙戦あと10日ありますから行く先判りませんが、モリカケを口にし始めた時点で小池陣営の窮地明らか。

 今週の新潮、文春、そろって小池叩き。文春は左派系雑誌になってしまったから旧民進を大量に抱えた希望の党を援護するかと思いきや「小池緑のたぬきの化けの皮を剥ぐ」と過激な見出しの特集記事。極左勢が離れて立憲民主党となって叩き始めましたか。

 加えてこれには小池知事が就任してすぐに、朝鮮学校の新宿区内への移転を凍結したり、補助金の停止、関東大震災の追悼式に追悼文を送らなかったりといった朝鮮関連の事案に反対姿勢である事も関係して左翼社長の文春は叩くのでしょう。

 新潮も「傾国の小池百合子」と手厳しい見出し。この2誌購読しなくても電車の中吊りや新聞の広告見出しで記事の概要は周知されていて、公示後いきなりこの展開ではかなりの影響を被りそうです。せっかくの小池写真、今から消す訳にはいかないし。

 国会議員として、さらには政党として、内外の諸問題に対し具体的にどう取り組んでいくのかを示さず、女性党首のもとなんか新しい風が吹きそうだと雰囲気で大量当選を狙ったけれど、少し冷静になればそんな綿菓子みたいな期待はすぐ萎みます。

 とは云っても空気で大衆はまだまだ動きますから、その空気のもとを作っているマスコミに対する警戒は欠かせません。一方、マスコミがまともに伝えようとしない安倍総理の実績、これ迄の政権の中では実によく働いて目覚ましいんですけどね。

 昨日の中日新聞文化欄、さだまさしの連載コラムがあって、ここで彼は「政府がモリだカケだで追及する野党がザルでは笑えない」と笑わせます。続けて、

 ・・政権が替われば本当に未来が良くなるものなのか。・・かつてわれわれは自民党政治に嫌気がさして民主党を大勝させたが、期待が大きかった分、裏切られてひどくガッカリした経験があるから、それでなますに懲りてあつものを吹く心境になってはいないか。

 ・・国政政党の党首が地方首長である事で矛盾は生じないのか。半数の民主党前職が合流で一体何が替えられるのか・・

 ・・断っておくが、マスコミはあおるだけあおっても決して責任は取らないから、乗せられても踊らされてもいけない・・

 なかなか中日には頭の痛い事を書いています。もっとも「うっかりどちらかを勝たせすぎない事だ」という結論で締めていますからまぁ中日としても容認が出来る範囲なんでしょう。そうです彼等は責任を取らない。そんなバカな、ねぇ、都合のいい話はおかしい。

 しかしマスコミがこれ迄のように情報を独占して恣意的に報道するというおかしな状態はネットの普及で改善が進み、検索という手間を掛ければ偏向報道のあくどさが陽に晒される様になって来ました。例えばマスコミと野党が反対した特定秘密保護法案。

 この法律が成立したお陰で北朝鮮の情報が各国から入るようになり、米軍と共有している情報を繋ぎ合せて核実験場の周りで人の動きがわかるようになってる。そう河野外務大臣がネットテレビで発言しています。こんなのマスコミは報道しないで隠す。

 【動画】河野外相「特定秘密保護法が成立したおかげで、各国から信用され機微な情報交換が可能となった。野党が言うようにやってなかったら独自情報しか使えなかった」
  「正義の見方」ブログさん

 こうしてみると今回の選挙、信念のない風頼みだった旧民進の希望の党候補の浮沈と同時に、偏向激しいマスコミに対する批判の度合いが示される選挙でもある様に思えてきます。こんなプラカードもテレビ映りを計算して出されているし(笑)。

 
画像


 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マスコミは責任を取らないから乗せられてはいけない ときどき ぶつぶつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる