「ゴッドファーザー パート2」

 ゴッドファーザーパート2の上映を今やってますよと言うメールを貰いました。検索してみると「新・午前10時の映画祭」という催し物があって、岐阜の東宝シネマズという所で2/22から3/07迄上映されていました。その前にはパート1も上映されているではありませんか。

 こんな映画祭があったとは知りませんでした。しかも既に2010年から企画され興業が行われていたとは、今年度末に終わる新・午前10時の映画祭は4回目、この3月で終わってしまいます。これは見逃していたと思ったら、4月から2回目の新・午前10時・・がスタートするそうです。

 上映作品、スケジュールを見ると、この近辺出かけられる所では名古屋、岐阜、四日市に上映館があって、見逃していた映画、もう一度見たいもの、映画館で是非みたい作品があります。DVDでも良いけれど、大画面、大音響で見るべき作品ってのもあります。

 次回上映作品は日本映画も多くあって「仁義なき戦い」もありますね。これはスケジュールを印刷して壁に貼っておかなくてはなりません。毎朝午前10時スタートで料金は千円。前回の上映作で見たかったのが幾つかあります。継続して再上映してくれると有り難いですね。

 この企画に気がついていればDVDを買う事は無かったのでしょうけれど、買ってしまったのだから続いてパート2を鑑賞しました。この作品も前作に続き評価は高く、3時間20分という長丁場、しかし全然退屈する事なく集中して見ることが出来ました。

 パート1でアル・パチーノ扮するマイケルが組織を引き継ぎ、シマをニューヨークからラスベガスに移し、新たなコルレオーネ一家のしのぎが始まっていきます。同時にマーロン・ブランド扮したビト・コルレオーネがシシリーからニューヨークにやって来て、のし上がっていく過程が描かれます。

 これを演じたのが若きロバート・デニーロ、ヒョロッと背が高く、はじめ彼だと気がつきませんでした。1910年代のニューヨーク、イタリア移民の棲む猥雑な下町の日常がしっかり描かれていました。ビトとマイケルと、二つのストーリーが交差しコルレオーネ一家の全体像が描かれていきます。

 マイケルを後継者に推薦する老練なギャングにりー・ストラスバーグ、アクターズスタジオの指導者、マーロン・ブランドもアル・パチーノもロバート・デニーロもここで学んでいますね。名だたる演技者揃いの映画、監督のコッポラも苦労したことでしょう。

 演技だけでなく時代背景にも関心が向かいます。マイケル編の1950年代、自動車も重要な小道具で、当時のアメリカ車、フォード、クライイスラー、キャデラック等、1960年代になると低く、広く、長くアメリカ車の黄金期を迎えますが、この時点ではまだ洗練されていません。

 見ていて、60年代のプリンスグロリアそっくりの車が出てきます。四つ目とテールフィン、これはプリンスがコピーしたデザインだったのでしょう。縦目セドリックのフロントガラスにそっくりな車も出てきました。これもセドリックが真似したんだろうなぁと眺めていました。

 鑑賞後いろんな批評を拝見。文春文庫の洋画100選も読んでみると、この映画を推す吉川潮の項が面白かった。この映画、東映の任侠映画と実録やくざ映画そのものではないか、東映ならどうキャスティングするのか、と思いついた俳優を挙げています。

 マーロンブランド    ・・・片岡千恵蔵

 アルパチーノ      ・・・高倉健

 長男ソニー       ・・・若山富三郎

 次男フレッド      ・・・山城新吾

 一家の弁護士トム  ・・・鶴田浩二

 マイケルの妻ケイ  ・・・藤純子

 敵役マフィア     ・・・金子信雄 安部徹

 この人団塊世代で1995年発行の本ですから人選はほとんど故人ばかり、成る程と思うところもあるし一寸なぁと思う所もあります。だけど任侠と実録やくざ映画そのものではないかという意見は面白い。任侠映画代表作「昭和残狭伝 唐獅子牡丹」が作られたのは1966年。

 実録の「仁義なき戦い」は1973年制作。任侠-ゴッドファーザー-実録・・という順番。コルレオーネサーガは確かに任侠と実録を併せ持った映画です。そんな事も思いながら振り返ってみると世界の映画史の中に互いに影響を与えながら流れる一筋が見えて来ます。

 60年代、70年代、素晴らしい映画が沢山制作されています。件のベスト100を見てもこの時代、傑作が集中しています。だから午前10時の映画祭も企画される訳で、続けて新しい才能が育って映画産業自体が盛り上がるといいですね。「パート2」も評判通り、見応え十分の傑作映画でした。

 
画像


 桜の蕾は膨らんで、表皮が割れ薄い紅色が覗き始めています。今日は一日雨。

 

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント