バドミントン金は 韓国、中国指導者のおかげ

 昨日実家の方へ寄って新聞(岐阜新聞)を開いたら、吉田さおりの惜敗銀メダルとバドミントンのタカマツペアの金メダルが1面の記事。我が中日新聞も同じくこの記事が1面、しかしながら読んでいくと少々差異が見られて面白いので触れてみます。

 両紙とも同じ様なレイアウトで真ん中に吉田記事、左端にタカマツ記事、写真入りです。興味を引いたのはタカマツ記事、岐阜新聞はこのペアが戦って来たライバル達との戦歴を中心に、4年後の東京オリンピックへ向けての意欲を伝えています。

 
画像


 (右が中日、左が岐阜新聞)

 中日新聞はいささか特異な記事、

 金メダルが決まった瞬間、戦況を見守っていた二人の指導者が一目散にコートへ飛び込んだ。日本代表の朴柱奉監督と女子ダブルス担当の中島慶コーチ。輪になって喜びを分かち合った。

 第3ゲームの終盤、16-19とリードされた際、高橋はコート際の二人に目をやった。「俺なら絶対にあきらめない」。中島コーチが目でそういっていた。朴監督は「大丈夫、自信を持っていこうよ」と声を掛けた。そこから怒濤の連続得点が始まった。

 韓国籍の朴監督は日本代表が男女全種目を通じ1勝しかできなかった2004年アテネ五輪の直後に就任、現役時代はバルセロナで金、アトランタで銀を獲得し、ダブルスの神様と異名をとった。

 日本人は技術はあっても精神的にひ弱と感じ五輪などで勝てない要因と感じたという。一方中島コーチは現役時代に中国代表で活躍、引退後日本でコーチとなり01年に日本国籍を取得した。オグシオも指導し日本女子ダブルスの伝統を支えてきた。

 松友は「お世話になった二人がベンチにいるときに勝てて良かった」とほっとしたように話した。  
 


 つまりバドミントンで日本女子が金メダルを取れたのは、韓国、中国の指導者がいたお陰なんだという記事でした。さらに別の囲み記事で、アテネ惨敗後招かれた韓国人監督、中国人コーチが、精神力や技術を注入し選手の意識が変わりついに日本初の金メダルに輝いたと書いています。

 まぁねぇ、監督、コーチの力は確かにあるでしょう。でもそれは陰の力、選手の振り絞った試技の結果の表彰台であるならば、まず選手を顕彰すべきであって、それをさておき新聞1面で韓国、中国の裏方人材を褒めるなど読んでいて目まいがして来ます。

 まぁ、中日新聞ですから、いつもの、日本人より特亜に寄り添ううるわしさが溢れた記事になっていました。勿論日本人向けには不審がられないようにスポーツ欄でタカマツペアの健闘を大きく取り上げてはいます。きっと中日新聞には在日の読者が多くいてそちらへ向けての配慮なんでしょうかね。

 
 さて昨日あたりブログ界隈はNHKニュースの捏造報道で大賑わいでした。私もこのニュースは見ていました。正確に云うとニュースというよりニュースの体裁をとった腹に一物のプロパガンダ。大いに違和感がありました。

 もうNHKは信用していませんからこうした報道の場合常にその裏を考えてしまいます。こう報じる魂胆は何なのか。見ていてうららという女子高生の風体に目が行きます。貧困児童6人に一人というタイトルでしたから貧しい生活をしているんだと。

 しかし着ている白いブラウスはアイロンがパリッと掛かってあまり貧しそうには見えません。昭和20年、30年代を知っているものとしては何でこれが貧しいのだと違和感がありました。部屋にはモノがあふれ、その事でネットは彼女の生活を検証。

 すると気が付きもしなかった事柄が次々と出て来て彼女は貧しくはないではないかと、NHKの作り事であった様子。つまりニュースではなくてある意図を持った仕込み報道であった事がバレそうです。それは何処の、誰の。

 その夜、池上彰の3時間番組でも貧困児童の事が取り上げられて、話は高校授業料無償化へと進んでいました。そうする為の予算、結局税収確保となって話の後ろにいるのは財務省なのかと思ったり、単に貧困児童が増えているというトピックスだけではなさそうです。

 貧しさはしかし負の面だけではないでしょう。豊かさも時には無気力を生む負の面を持ちます。貧しさがやがて人生の成功をもたらす動機となる事はよくある話です。勿論貧しさが犯罪の温床である事も事実です。

 それぞれの境遇の中でそれぞれがより良く生きて行く為の基盤作りは大事ですが、生活保護が利権となって「働くと負けだ」と捻じれた意識を持つ人もいる様に、保護にかまけて歪んだ社会の出現もあり得ます。

 何でも平等にという一見人道的な言葉の陰に潜む陥穽に気を付ける必要もあります。今回のこの騒動、はたして裏に蠢くものがあるのかどうか今の所判りませんが、このニュースを鵜呑みにする事は避けたほうがよさそうです。

 それにしてもいつも見ている政治ブログランキング、これを取り上げているブログは沢山あって、いろんな事が判ってきます。マスコミの意図したプロパガンダ、マスコミを利用した世論操作といったものが次第に効力を失ってきていますね。慶賀の至りです。
 
 
画像


 昨日36℃まで上がって、今日も同じく暑そうですが朝晩は秋の気配を感じ始めました。
 虫の鳴き声、時おり吹く涼風。

この記事へのコメント