尖閣 中国公船15隻 漁船も大量動員

 盛り上がった都知事選、明けて8月、自民党都連の敗北を受けての見苦しい対応、そして野党合同候補者もそうなら支援した側も潔い敗戦処理が出来ず物笑いの種。そうするうちオリンピックの開催、広島原爆記念日、続いて長崎と行事は目白押しです。

 そんな時を狙って強盗国家中共、尖閣接続水域に漁船200~300隻が集結。付随する公船は15隻に増えて一部は領海侵犯、いまだ居座って恫喝を行っています。最早嫌がらせの域は越えて普通の国なら戦争のきっかけ、遵法国家日本の弱点に付け込んでいます。

 この中共の無礼千万もさる事ながら、こうした国家の一大事にその事実を正確に伝えようとしない日本のマスコミ、これはもう看過出来ません。本当にこの国のマスコミは特定アジアに乗っ取られてしまっているんだと悲しくなってしまいます。

 TBSのニュースを見てたら、中国漁船尖閣沖にという見出しが5番目くらいにあって、どう伝えるかと待っていたら、オリンピックなどを長く報じた後さて次はという時に芸能ニュースになってしまいました。もう日本のテレビ局ではありません。

 NHKも同様、トップニュースに持って来るべき一大事なのに矢張り5,6番目に見出し、オリンピックで柔道が銅に終わったやら入賞出来たなんてのを念入りに伝えて、中国公船の侵犯はあっさりしたもの。雲霞の如き漁船の写真は写しません。

 サンゴの乱獲の時の様に、異常な数の漁船集結写真を写せばさすがに世論は沸騰するでしょう。だから写さないんでしょうね。それは誰の意思でそうしているんでしょうか。中国筋だとすれば局全体が乗っ取られている証。

 ディレクターの意思だとしても中枢は乗っ取られている事になります。平和ボケして何もしてこなかった事へのツケは大きい。中共に手を出されても後手の対策しか取れない国家。殴られても、今殴られましたどうしましょうと相談している有様では勝ち目はありません。

 勝ち目はない、つまり負けるという事、それは奪われるという事です。国土を、財産を、命を。平和憲法を守れと一人粋がってその結果は、中共のような礼儀知らずに侵略され、て恥辱を受けて日本人が長い歴史の中で築いてきた諸々が破壊され尽くしてしまいます。

 チベットがいい例でしょう。チベット仏教の伽藍は破壊され、女は中国兵に凌辱され、男は殺され人種淘汰。民族の誇りはやがて消え去ってしまいます。どうしてそうなってしまったのか、戦う意思と戦うに十分な武力に欠けていたからです。

 前指導者の胡錦濤主席は、チベットでの弾圧政治に成果を上げて中央に迎え入れられた。あの知的でおとなしそうな人でもそれ位の事はやって来た。江沢民に劣らず傲慢な習近平であればヘタレ日本相手に何をやらかすのやら。

 もう反日マスコミの裏側はたっぷりと見せ付けられて期待できないのだから、代わりに国民が声を上げ発信していくしかありません。安倍政権は頑張っているけれど、日本中が怒っているんだという国民の声という後押しがなければ訴求力はない。

 そう思うから、天皇陛下のお気持ち表明、体操団体金メダル、イチロー3000本安打、と新しいニュースが押し寄せる中、小さな扱いしかしないマスコミに抗して、苦い味のする尖閣領海への中国船舶の嫌がらせを取り上げる訳です。

 中国に魂を売った沖縄県知事でもさすがに国に対して中国漁船と公船の違法行為に対し危惧を表しなんとかしてくれるよう依頼しています。今更、何を云うのかと思いますが、現地での危機感がなせる都合の良い言い分なんでしょう。ピースボートと一緒です。

 さてどうしましょう。残念ながら日本に打つ手はない。手を拱いて遺憾だと抗議するしかありません。東シナ海中間線付近の中国ガス田にレーダーも設置されたし、南シナ海で恥をかいて国民の不満逸らしに日本たたき。

 そのうち尖閣上陸という悪夢は実際のものになってしまいます。これは日本の問題だから日本が解決するしかありません。アメリカが助けるかどうかは判らない。国家の主権を確立できない国はやがて滅びます。現在進行中のチベットと同じ運命でしかありません。

画像


 昨日は暑かった。この地方38℃。今日も同じく高温注意報。
 そんな中負けず咲き続けるサルスベリの赤い花、鮮やか。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント