抱きつき商法 コラボとも云うようです

 ローソンで買い物をしたらレジでクジを引けと云います。そこで一番手前のものを引いて渡したら当り。250円のカップアイスが貰えます。家へ持って帰るには遠かったし他店でも引換が出来るというのでそのまま引換券を持ち帰りました。

 それから10日ほど経って近くのローソンで引き換えた時、くじ引きキャンペーンの幟が立っていたのでよく見ると、Eガールキャンペーンの一環でくじが引けたんだそうです。Eガールってよく知らないけれど有難くアイスは頂きました。

 その隣の幟には「防弾少年団」ってのが立っていて、顔写真もあるので見ているうち段々見えて来ました。これは日本人グループではないだろうと、検索してみるにやはり韓国のグループでした。ローソンはこういうキャンペーンを良くやりますね。
 
 いやローソンだけではなく他のコンビニでも同様でしょう。まぁ、それは良いんですけどね、単純に、なぜ大嫌いな国に来て迄歌や踊りを披露するのか、それがよく判りません。そんな事はないか、よく判っています。稼げたからでしょう。

 日本のショウビジネス界の売り上げは巨大ですから何とかそこに喰いこんで稼ぎたい。一時韓流とかが流行っ
て美味しい思いをした、それが忘れられない。ところが韓国の素顔が晒されてかつ反日エンジン全開ですから嫌韓一色になってしまった。

 慰安婦問題で日本側が10億円出す事にしたら、さっそくその拠金の性格を日本方の賠償だと云い始めていますし、15日には竹島に韓国国会議員が大挙上陸するなど日本側の配慮など屁とも思わず神経を逆撫でする行為を繰り返しています。

 こんな事をしておきながら図図うしく金稼ぎには出掛て来ます。しかも単独では何も出来ないから日本企業とタイアップで何とか興行を成功させたい様です。いわば抱きつき商法、そうでもしなければだれも見向きもしません。

 これ見てて思い出しました。少し前に書いたロッテのハーシーチョコ成りすまし商法。自分とこでチョコレートを作っているのだからロッテチョコアイスとすればいいのにロッテのブランドをハーシーチョコの後ろに隠す抱きつき商法。

 最近はとんでもない所に抱きついたようで、トヨタのプリウスとタイアップしてプリウス試乗味ガムなんてのを出したようです。新型プリウスデザインのアクが強くてなのかどうか売れ行き今一だそうで、どちらが仕掛けたのか判りませんが大きくタイアップしています。

 他でも、ソフトバンクがカップヌードルとコラボとかいって現在キャンペーン中の様です。ソフトバンクはその強引な営業姿勢にも関わらず契約数が減少傾向のようで、何とか目先を変えて成績を上げたいのでしょうか。

 純増数ではau(KDDIなど)が68万0200件の増加(3か月単位)で、主要3グループ中トップの座を確保することとなった。NTTドコモは65万0000件の増加で第2位、ソフトバンクは22万1500件の減少で第3位のポジションについている。

 
 ソフトバンクはまたホンダともAI(人工知能)分野で共同研究を始めたというニュースが最近ありました。これを聞いたときは少しガッカリして、我々をワクワクさせてくれたホンダも普通の会社になってしまったんだという思いがしました。

 しかもよりによってホンダの研究開発子会社である株式会社本田技術研究所とソフトバンクですよ。これを聞いてこうなる布石はあったんだろうと思ったのは、ホンダの社内電話網がソフトバンクになったというニュースを以前に聞いていたからです。

 検索してみてもその事は出てきませんから断定は出来ませんけれど、筒抜けだろうと思ったものです。以降、偏見であることを重々判って、何とかの法則によりホンダは不振を続けているのだと思っています。残念なことです。
 

 
画像


 久しぶりにはっきりと雨マークの予報、日中の気温も32℃と過ごしやすそう。

この記事へのコメント