国会議員の二重国籍は欠格とすべき

 国会議員が二重国籍であることを弁護する人達もいます。連合の神津会長が二重国籍議員は他にも結構いると聞く。目くじら立てる程の事ではない、問題視しない考えを示したというニュース。時事通信のリリースですから二重国籍は悪くないキャンペーンの一環なんでしょう。

 民進党支持母体の連合だし、蓮舫代表の擁護、火消し。しかし聞き捨てならない言葉です。つまりは民進党内にまだいるって事でしょう。問題ないというのならぼやかさないで堂々とそれを明かしたらどうですか。そして自民、公明、その他にもいるんでしょうね。

 それが明かされた時の事を想像するのですが、そんなのは韓国、北朝鮮系が殆どなんでしょう。中国は二重国籍を認めないというし、一覧でも出てきたら見物です。それは取りも直さずこの国が現在どんな状況に置かれているかを知る恰好の資料になります。

 以前から北朝鮮との関係を囁かれている民進党の初鹿議員も問題ないと発言をしていますし、これは同党のお仲間への擁護なんでしょうけれど、連合会長に続き、民進党には二重国籍議員がいますと言ってるようなものです。

 これは是非とも国会議員は重国籍を認めないという法を作ってもらいたい。ハクシンクン議員のように韓国のために働くと広言するような人を国会議員にしてはまずいでしょう。日本の国会議員は日本のために働く、当たり前の事です。

 

 沖縄県を国が訴えた裁判で国側が勝訴、しかし沖縄県側は控訴して最高裁まで持って行くそうです。そこで負けたとしたら判決に従うのではなくさらに阻止するための行動をすると息巻いています。国の専管事項を地方が邪魔して米国との約束が守れない。

 外国は呆れて眺めているに違いありません。イヤ中国はニヤニヤしているかも知れません。しかし不思議です。普天間飛行場が危険だから移設するというのに反対する。辺野古へ移転するとしたら珊瑚やらジュゴンやら出してきて、要するに何でも反対。

 まぁ、米軍出て行けですね。いずれはそうして貰うのが本筋ですが、目の前に強盗国家が手出しをしている最中に今は無理。国土侵略の危機ですからまずそれを片付けてからの事です。中国の脅威が無ければ沖縄に基地は必要なくなります。

 沖縄県の漁船が中国公船がうろついて漁に出られない。知事はその事について中国に抗議するのが先だと思うけれど中国に行ってもそうしたとは寡聞にして知りません。国から沖縄振興費の増額は要求するくせに反日行動は止みません。

 何考えているのだか理解に苦しみます。こういうケースを見ると、地方分権の危うさが見えて来ます。帰化して日本人になったのに中身は外国人、地方議員になって外国のために工作されたのでは日本という国はあっという間に溶けてなくなってしまいます。

 その上で外国人に参政権なんてのを与えたならば崩壊はさらに加速されます。グローバル化だとか多様性だとかいう言葉に惑わされてはいけません。蓮舫の「私は日本人、日本のために働く」という言葉に騙されてはいけません。

 彼女は中身中国人、かつてこんな中国寄りの発言をしています。

 日本は歴史上において中国を侵略した歴史がある。これは非常に痛ましい事実。しかし一部の日本人はこれを認めていない。日本の内閣メンバーはたまに中国の人たちを傷つける発言をしている。学校にしても家庭にしても、日本の若者への歴史に関する教育が足りないと思う。日中戦争のころの歴史に関して、多くの学校は自習という形をとっている


 私は帰化しているので国 籍は日本人だが、アイデンティティは「台湾人」だ。自分のアイデンティティ、国籍を深く考える。日本人はこのアイデンティティと国籍への関心がとても薄いと感じる    


 「私は生まれた時から日本人だと思ってきた」という発言は嘘ですね。アイデンティティを大事にするのは結構です。ただ日本の国益を第一に考えるべき国会議員としては拙いでしょう。ましてや政党党首、以前には大臣さえやってたと、なんという油断。

 中国、韓国、北朝鮮という敵国に囲まれて、その国にシンパシーを感じている様な人に国政に関与して欲しくはありません。日本人は譲り過ぎました。いい加減目を覚まして世界標準の冷徹さを政治に取り入れましょう。そうしないと奪われます。

 しかし沖縄のゴタゴタ、ルーピー鳩山が「少なくとも県外に」とすでに日米政府、沖縄県で出来ていた合意をひっくり返したのが発端、ルーピーは責任も取らず反省する事もなく相変わらず宇宙人的世迷い事を口ずさんでフラフラ。

 誰にも相手されなくなって中国、韓国へ出掛けては反日的言辞を弄しています。旧民主党が政権について、その間の意識的に、また深い考えもなくとった政策でどれほどの国益が損なわれてしまった事か。

 その反省もなく自身の国会議員としての身分確保しか考えていない議員集団の民進党は解体すべきでしょう。元が野合の寄り合い所帯でしたから最初から無理があった。だから政策に整合性が無く国民の支持が得られない。蓮舫看板を掲げた所で変わりません。

 
画像


 雨、窓から眺める山も煙っています。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント