トランプ大統領訪日 緊密な日米関係

 トランプ大統領来日。横田基地にエアフォースワンは降り立ち軍関係者、兵士達を前に演説。その後ヘリで川越のゴルフ場へ飛び安倍総理と握手。そこまでNHKテレビで実況を見ていました。実況は他局はやらず通常番組、NHKだけのようでした。

 ヘリの飛行にNHKヘリも着いていったようで大統領の乗ったヘリを上から写す映像が続きました。そこまでやる必要があったのか、飛行の許可は貰って居るんだろうけれど、邪魔な飛行でかつ上から撮るなんて失礼な話です。

 こう思いましたね、反日NHKが反日特亜の狙撃手を乗せていたならばテロが成立してしまう。ヘリがゴルフ場に降りたってカメラは木立やフェンスの隙間から大統領が降りてくる映像も写していましたが、ここに狙撃手が居たらどうなっていたのか。

 到着時は無事でした。ゴルフが終わって帰る時はどうか。そして今朝のNHKニュースでは昨夜のステーキディナーに向かい安倍総理の様子を何処からスナイプシュートしていました。危ない映像だと思います。望遠でのぞけるポイントがあったという事です。

 いや杞憂ではありましたが、NHKはパトリオットの牙城ではなく、むしろ反日の巣窟ですから心配してしまいました。今後海外要人が訪れた時に監視なり注視できる場所の確保が行われたわけです。こうした放送局の無分別な取材は制限すべきでしょう。

 今のところテロは起きていませんが、大阪、京都。広島で爆破予告があった様子。ゴルフ場にも軽自動車で走り込んだお方がいました。今回の訪問と直接リンクはしていないと思いますが、最近よくある鉄道のトラブル、あれも一種のテロだと疑っています。

 しかし安倍総理よく働きます。仕事のしずめです。総選挙が終わってホッとする間もなく動き回っています。こんなに働く総理に野党、マスコミ、一部自民党議員、左翼層等々、ケチを付けるばかり。自分でこんなに働けるのか自問してみろと云いたくなります。

 イヤ私も安倍総理のすべてを支持するわけではありませんが、まず目の前の脅威、北朝鮮の傲慢を許してしまう事による今後の世界情勢の混沌を考えれば、外交面における活躍には全面的に支持します。まずこの問題を片づけましょう。

 日米の親密な同盟関係を元にして北朝鮮の暴挙をアジア、世界全体で押さえて核の放棄を実行させる。この事に妥協はあり得ません。相変わらず話し合いを云うマスコミ、野党、左翼層、話し合いを言い続けて20年、北朝鮮は核を持ってしまいました。

 時間稼ぎでしかなかったこれまでの対応、20年という年月で北朝鮮は核とミサイルの技術力を付けてしまいました。もう猶予はない、同時に北へ拉致された被害者の救出にも猶予はありません。だから横田さん、曽我さんとの面会も用意されました。

 まず北朝鮮問題から片付けていきましょう。それが最優先、何しろ彼らは日本を沈没させると脅かしているわけですからそれに話し合いをしようでは舐められて北は核を手放しません。よく働く総理、それが面白くないマスコミと野党。それがハッキリ見えて来ました。

 (参考)
 反日の旗手TBS、サンデーモーニング。見苦しい安倍批判に終始。


 
画像


 昨日に続いて今日もいい天気です。


 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント