日米首脳会談→韓国での成果

 2泊3日の日程をこなしトランプ大統領は次の訪問地へ向かいました。日米首脳会談は無事に済み、課題は次の訪問地での会談に移ります。日米間に於いては主題である北朝鮮問題への対応は緊密であり問題はありません。

 安倍政権は北朝鮮への対応について早々に日本独自の追加制裁を閣議決定。ここでも日米の足並みは揃っています。7日、9日の韓国滞在、ここでどういう話し合いが行われるのか。さらに中国での会談、多分大枠は既に決定済み、訪問はセレモニーでしょう。

 政府、対北追加制裁を決定 資産凍結、北朝鮮系9金融機関と支店長ら26人 11/7日 産経新聞

 その後のベトナム、フィリピン訪問、地図を見てると北朝鮮包囲網でもあり同時に中国包囲網にも見えてきます。あぁ、THAAD、サードの配備でコウモリ外交やっている韓国も含んでいるかも知れません。東アジア、特亜包囲網。

 
画像


 何故か報道されない安倍論文 ~セキュリティーダイアモンド


 安倍総理とトランプ大統領との信頼関係の成果でもあります。ただこれは抱える多くの課題の中の一つに光明が見えたと云うだけの話。まだ結果は出ていませんし手放しで喜ぶ話でもありません。それでも日本の政治の抱えてきた閉塞感がかなり取り払われました。

 日本国民が無体にも拉致され、北朝鮮にいる事が判っていながら何の手筈も手出しも出来なかった40年。日本のお金と技術が盗み取られミサイルと核の照準を向けられながら手をこまねくしか出来なかった現状。いわば主権を持った国家では無かった。

 そういった一連の事柄が、少しずつ氷が溶け出すように当たり前の対応に変わりつつある気配を感じます。気配では無く変わったと云えるようになりたいものです。しかしトランプさんは慈善家ではなくシビアなビジネスマンでもあります。

 DEAL いろんな意味があるけれどこの際は「取り引き」、便宜を図ったんだから代わりに何を寄こす、いたって当然な要求です。貿易赤字、不均衡を常々口にしていますから何かを話しあったのでしょう。何処か妥協するところは妥協せざるを得ません。

 その辺り当初は2国間協議,FTAを望んでいると報じられていましたが共同声明の中にそれは触れられていません。中日新聞は7日の朝刊1面の見出しで、トランプ大統領が「武器購入を拡大」を求め、首相も意欲と書いています。

 ・・トランプ氏との蜜月関係の維持はトランプ氏の要求を受け入れ続ける事を意味する・・解説記事でそう結論づけています。いやいやDEALですから、お互い様。安倍総理も要求しての話ですから譲るところは譲らなければ国家間の付き合いは出来ません。

 しかも相手はしたたか、そんな中、タイトロープのギリギリを、何年も前から積み重ねた国際政治の実績を元に本当によくやっていると思います。野党やマスコミはケチをつけるだけの簡単なお仕事ですから、汗もかかないで偉そうに云うだけ。

 それでもねぇ、野党、マスコミが反日では無く愛国心溢れる存在であればケチにも耳を傾ける価値はあるけれど、民主党政権時に露見した特亜に阿ねて日本の切り売りする様を見せ付けられては野党、マスコミの言い分に信は置けません。

 8日は舞台が韓国から中国へ移ってどんな展開になるのか。その韓国での成果、慰安婦まで出て来て、彼女戦時売春婦でしょ。それでお金を稼いだ。強制されたというのは嘘だと朝日新聞が認めたのにまだそれに縋り付く。みすぼらしい国家だ。

 米韓首脳会談、わずか10分

 晩餐会に独島エビ 菅官房長官、どうかと思う


 トランプ大統領 元慰安婦に抱きつかれる


 
画像


 今朝は雨が降っています。
 昨日は良い天気、二日続けて山登り。
 下りで道を間違えとんでもない急坂を下りる羽目に。
 戻りは巻き道を上がって頂上。そこでお昼。
 汗をかいた後のおにぎりは別格に美味しかった。
 

この記事へのコメント