首相「(特亜のために)改憲しないで」に無反応

 昨日も国会では野党が森友学園問題をやっていましたなぁ。1年前からこの問題を取り上げてまだやっている。異常です。曰わくのある土地を片付けたい近畿財務局と安く買い叩きたい籠池理事長、そこに安倍総理夫人の名前が上手く利用されてしまった。

 しかし総理夫人が便宜を図ったという事実はない。野党側もその証拠を提示出来ない。そんな事実がないから証拠が出て来ない。証明出来ない事をいい事に因縁を付けまくって一年、まだやっている。情けない話です。

 森友学園については、本コラムでは1年前くらいから「近畿財務局の事務チョンボが原因」と指摘してきた。ゴミが地中にあるにもかかわらず、それを籠池氏に売りつけ、後でクレームを付けられた案件、ととらえるのが自然で、当初から、入札などの適切な売却方法で進めていれば問題なかったが、それを怠ったため問題になったという事務チョンボが真相だ。

 税務署長時代を思い出しながら…   高橋洋一 


 何でこんなに何時までも引っ張るのかと云えば、第一には安倍総理の存在が邪魔でしょうがないからでしょう。誰にとって、言わずもがな、特定アジア。何とかして総理の座から引き摺り下ろしたい。安倍がいなければ今迄通り日本を意のままに食い荒らせる。

 つまり野党は特亜のために国会を空転させている。それが可能なのは第二にマスコミが反安倍でまとまっているから。都合の良い所だけ切り取って安倍自民叩きの記事、ニュース映像を繰り返し報道する。テレビ脳の人はコロッと騙され安倍を怪しいと思い込む。

 それでも国民は安倍自民を選挙で支持し世論調査でも50%近くの数字を確保しています。マスコミが事実を正確に報じたならば、中国の尖閣へのチョッカイやら北朝鮮の核問題を目の前にして日本の取るべき対応にこんな遅れは有り得ない。

 安倍総理、最近は河野外相も加わって世界中を駆け巡り日本のために働いています。経済問題で批判する向きもあるけれど、今喫緊の課題は日本に敵対し核開発を止めない北朝鮮への対応。まずそれを阻止する事、そして拉致被害者を取り戻す事。

 それなのに森友問題にうつつを抜かす。うがった見方をすれば北の核開発の時間稼ぎをしているとも見えるし、尖閣侵略を日常化させ日本人の警戒心を失わせる手伝いをしているようにも思えます。特亜のために働く野党と揶揄される所以。

 マスコミも同じく。NHKは外国人職員の在籍数を公表しないけれど、驚くべき数字なんでしょう。民放もきっと同じように、新聞も同様、それもかなり上層部にいるんではないかと思われて、朝日新聞の論調なんてもう半島擁護を隠さなくなっています。

 さすがに最近野党も、森友を続けても支持率上がらない所か嫌われ始めている事に気付いた様で、

 立民・逢坂誠二「森友事件といいましょうか、この問題をいつまでもやりたくはないんです!!」  (Share News Japan ブログさん)

 なんて言い始めています。じゃ。サッサと止めれば良いのに。この一年無駄な時間を費やしてきた事の反省と謝罪を併せてお願いします。



 安倍総理が散歩中、ジョギングしていた男性からすれ違いざま「憲法改正しないで下さい」と声を掛けられたというニュース、中日新聞も囲み記事で取り上げていましたが、産経新聞の阿比留記者によると誰も聞いていないと云っています。

 これはやらせくさい話です。お仲間の中日がご丁寧に写真入りで即反応していますし、中日のこの記事のまとめ方、・・首相は連日国会答弁などで改憲への強い意欲を示しており、こうした姿勢が男性からの声かけにつながったとみられる・・

 中日新聞によればこのジョギング男性、50代くらいなんだそうです。朝日の記事に較べると中日の記事、web版は素っ気ないけれど本紙記事では首相のいでたちにも触れ、白いチノパンに赤いセーター、コートを羽織りスニーカーと細かい。

 
画像


 まぁこんなのは写真があるからいかにもらしく付け加えて記事膨らますのは簡単ですけどね。まるで中日新聞の記者が写真を撮り書いた記事に見えてしまいます(もとは共同通信の配信記事のようです)。要するに、特亜のために改憲をさせたくないマスコミ。

 
 
画像

 
 今日は一日中曇り空の様子。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント