デフレは総需要の不足だ。貨幣現象ではない。

 日銀の岩田副総裁が記者会見し、私は再任されないだろうからと断って、2%の物価上昇目標がかなえられなかた事について、金融緩和だけでは無理、財政出動が必要だと語ったニュースをネットで見た時、三橋氏の言ってた通りだった、いずれこの件触れるだろうと思いました。

 岩田副総裁、物価目標未達「消費税増税が主因」

 2/3のブログ「いわゆるリフレ派の終わり」というエントリーで取り上げています。三橋氏はこれまで日銀、政府の経済政策について、金融緩和だけでは2%の目標は達成出来ないと繰り返し主張してきました。 


 デフレは貨幣現象ではない。

 デフレは総需要の不足だ。


 岩田副総裁に対しても、就任してからの言行に厳しい批判の言葉を投げ掛けてきています。当初は三橋氏も岩田副総裁の就任に期待していたけれど、取り込まれてしまったのか居心地が良くて自粛してしまったのか動かなくなってしまいました。

 今回辞めるとなって本音を披瀝したのは、この5年間の無駄を考えると遅きに失した訳ですが、それでも言わないよりはましです。岩田副総裁は消費税上げが阻害要因であると判っていた。けれど言えなかった。言えない理由、

 さて何でしょう。麻生財務大臣も多分判っている。少し前に三橋氏と食事をして意見交換をした安倍総理も判っている。でも出来ない何か。矢張り財務省のプライマリバランス、PB、財政健全化という名のもとに行われる支出を減らそうとする事。その上にある消費税増税。

 麻生太郎氏による「日本の借金」の解説

 経済の実相を無視し、帳面上の数字合わせに邁進する財務官僚の赤字嫌いが根っこにあるように思えます。いや、経済の事などてんで判りませんが、三橋ブログその他を見ていてそんな構図が浮かぶわけです。

 だから財務省はしつこく日本の借金が千兆円を超えた、一人頭八百万だとマスコミに流し、赤字だから増税としなければならないという空気を作り続けてきたわけでしょう。最近は国の借金問題も違うぞと皆さん気が付き始めここに来て岩田副総裁のこの捨て身発言。

 当然こういう財務省に具合の悪いことはマスコミに圧力を掛けこれ以上拡散しない様に仕向けるでしょうけれど、これはじわじわと各層に浸透して行くんではありませんか。是非ともそうなって消費税10%の阻止につながれば結構な事です。

 三橋氏の十年にわたる活動が実を結び始めたようにも思えます。三橋氏とて完全な人ではありませんから、毀誉褒貶はあります。最近は逮捕されちゃって、その姿をあれは見せしめだと思うんですが、、連行される姿映し出されて、バッシング。

 その件は不起訴となってブログにその後の報告もあります。自重されん事を期待してこれまで通りネット、講演、執筆活動を通し判りにくい経済の解説をお願いしたい。自身、恥ずかしながら「お金は天下の回りもの」という意味、三橋ブログで開眼しました。


 さて今朝のNHK、沖縄名護市の市長選挙がトップ。辺野古基地建設反対派の稲嶺氏敗退。各党のコメント並ぶ中、野党共産党のコメントがありませんでした。消えそうな社民党でさえ、小沢自由党党首さえ出しているのに異な事です。NHKは矢張り解体しましょう。

 
 
画像

 
 今は止んでいますが明け方に雪。明日も雪マークです。あ、また降り出し始めています。(8:55)



 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

古い記事に悪いが
2019年11月24日 04:43
総需要って、それ景気の話やんw

デフレもインフレも貨幣現象です。

インフレの和訳は通貨膨張、デフレの和訳は通貨収縮。
ひろびろ
2019年11月24日 10:48
 三橋氏は、景気を良くする為の財政出動を行わず、緊縮政策をとっている事がデフレの原因だと考えているんでしょう。
 だから金融政策だけではなく財政政策もやってくれと云ってる。景気を上向かせるよう仕事を作って回せと、それを短く詰めた言葉が総需要なんじゃないかと思うんですけどね。