「日本国紀」 百田尚樹 著

 近くのスーパーの中にある書店へ行ったら、入り口の目立つ所に百田尚樹の書いた「日本国紀」が3列ほど高く積まれて置いてありました。ここは蔦屋系なんですが、さすがに無視出来ないほど売れているのかと、で、売り上げに協力する事にしました。

 
画像


 もう既にいろんな意見がネットには出ていて、学術的な評価に耐えられないとか、あそこは間違っているとか云う人もあるようです。初めに前書きがあって、「日本ほど素晴らしい歴史を持っている国はありません」と断言しています。

 続けてそう思う理由を書き連ね、神話以来二千年近く一つの国が続いた奇跡、これが「私たちの国、日本」、本書はそういう歴史を歩んできた日本人の物語、私たち自身の壮大な物語なのです、と記して百田国史が始まります。

 まず最初に、これは物語ですと明言しています。百田さんの考える日本の歴史です。そりゃ細部不明な所があって、学説と違う所もあるかも知れません。その学説だって資料がない推論でしかない場合だってあるし、それを含め日本の長い歴史を俯瞰したのがこの本。

 読者は百田説を楽しめばよろしい。ご本人が物語だと云っているのですからこれは壮大な歴史物語り。異論があればその異論を心に留めて読み進めれば良いのです。前書きをめくると次のページ、目次。古代から幕末明治、大正、昭和、そして平成まで。

 中学、高校と一応授業で習ってきた日本史、加えて大人になってから得た歴史知識。飛び飛びになっている知識を、一つの流れとしておさらいをする良い機会。さっそく古代~大和政権誕生から読み始めます。

 以前若い人に、といって40代半ばですが、任那の日本府の事を訊ねた事があります。彼は、彼らは学校で習わなかった。つまり教えていない。これは不思議な事に思えました。百田本では、朝鮮半島との関係という項で任那の日本府について触れています。

 確かに資料は乏しいけれど日本から朝鮮半島に派兵していた事は事実。新羅、高句麗、百済という国があって日本と百済の関係は深く、百済には日本式の前方後円墳が幾つも発見されている(韓国ではこの前方後円墳を埋め戻してしまった)。

 ヤマトの痕跡を消せ! 前方後円墳まで「整形」  (IRONNA)

 さらに日本の朝鮮進出を示す「広開土王の碑」。この碑文には「倭が海を渡り百済と新羅と加羅を破り臣民にした」という記述がある。南北朝鮮の学者はそれが気に入らない様で、高句麗が倭や新羅、百済を破ったと唱えているそうです。

 そこで出て来たのが碑文の改ざん説。日本が都合の良い解釈をするため碑文を削って改ざんしたと、これは高校の時日本史の先生からそう教わりました。なんでも日本軍の軍人がそうしたのだと教えられて、当時はそうなんだと理解していました。

 でもこれは原石拓本が発見され改ざんはなかった事が確認されています。つまり高校生の時、日本軍は悪い事をしたと50年前に教えられていた訳です。あの先生はどういう立ち位置の人だったのか(左翼系の噂はあった)、その頃から歴史いじりは始まっていたのかも知れません。

 好太王碑  (wiki)

 日本在住の韓国・朝鮮人考古学、歴史学者の李進熙が、1970年代に大日本帝国陸軍による改竄・捏造説を唱えた。

 2005年、酒匂本以前に作成された墨本が中国で発見され、その内容は酒匂本と同一であるとされた。さらに2006年(平成18年)4月には中国社会科学院の徐建新により、1881年(明治14年)に作成された現存最古の拓本と酒匂本とが完全に一致していることが発表され、これにより改竄・捏造説は完全に否定された。
 

 記憶間違いでなければ高校生の時にそう習った。だとすると1965年の頃、在日韓国人学者の李進熙が1970年代にとwikiにはありますが、彼が最初にそう唱えたのか、それより以前からそうした節が流布されていたのを公にしたのが彼なのか?

 古代から現代に飛んで、今問題になっている徴用工の事、朝鮮人慰安婦の事、日韓基本条約の事、GHQ、戦後の朝鮮人犯罪等々、時系列的に記述されていますから、何故こんな問題が起きているのかを順番に理解する事が出来ます。

 せっかく日本人は悪い事をしたという自虐史観を植え付けてきて、ほぼそれが成功したかに見えた所でこんな本が出て来た。そりゃパヨクは発狂します。彼らは日本が好きだという人が嫌いですから。例によって細部を突ついて全部を否定するすり替えを始める。

 この本に書かれている事はネットを丹念に調べている人であれば既知の事ばかり。特に目新しい説はありません。本を否定したってネットを調べれば事実は出て来ます。それでもこうして一冊にまとまれば歴史辞書、思い付いた所を拾い読み出来ます。

 とまぁ、こんな感じで歴史のおさらい。まだ全部は読んでませんがあちこち引っ掛かりながら読み進める事になるでしょう。前のブログで、小学6年生の歴史教科書がおかしいという声のある事を紹介しました。

 【日韓併合】「韓国併合」「軍事力による植民地支配」…これが今の小学6年生の教科書だ!時代遅れの自虐史観満載(写真あり)  (保守速報)

 こうした教育の現状に対する検証の参考にも活用出来ます。(玄冬社刊 1800円+税)

 
画像


 池之端に一本だけ立つ姿の良いいちょう。きれいに黄葉していました。

この記事へのコメント