ときどき ぶつぶつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 名古屋でタクシー強盗 切りつけ380円奪う

<<   作成日時 : 2019/01/08 09:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日(1/7)朝のNHKニュース、地方ニュースのコーナーで、タクシーの運転手に切りつけて怪我をさせ、380円を奪ったという報道がありました。犯人の名前は新井某と聞こえた時点であ、これはあれだな、とひとり合点。

 根拠はないから聞き流して終りですが、下の名前が光泳、ちょっと変わっていたのでその確率は高いなと思っていました。午後になってネットを見たらこのニュースの事上がっていて、韓国籍の朴某という事が判りました。

 【愛知】 タクシー運転手を切りつけ380円奪う…韓国籍の新井光泳(本名・朴光泳)を逮捕 名古屋   (保守速報)

 上記、読売新聞は国籍の事を書きましたがNHKはこの点について触れませんでした。だからNHKニュースを見てる善男善女は、新井という日本人が金を奪うためにタクシー運転手を傷つけたと、よくある強盗傷害事件の一つとして理解したんでしょう。

  ちなみにその夜のNHKニュース、名古屋局のローカルニュースで再び取り上げていましたが、新井某が通名で韓国籍の本名朴というのは報じませんでした。ついでに今朝の中日新聞、この記事は見当たらず。夕刊には載せたかも知れません。

 金額が380円、そんな僅かなお金のために人に切りつけた馬鹿な事件として印象に残ったかも知れません。ただこのNHKニュースで韓国籍の事が言及されていたとしたら又一つ違った印象を与えたんではないかと。

 ここの所韓国絡みの不愉快なニュースが続いていますから、ニュースを見ている人達にまた一つマイナスイメージを加えた可能性もあります。逆に、韓国を擁護したい人達にとってはこの韓国籍という事は隠しておきたいでしょう。

 NHKはどうだったんですかね。隠しておきたかったのか、取材が雑でそこ迄調べていなかったとか、どちらにしても公共放送という有り難い看板を掲げ、高給を食んでいるエリート集団としては失格。もし前者ならば言語道断。

 でもこれはあり得るんですよね。もう全然信用出来ませんから、そう疑われてしまうのは日頃のNHKの営業態度が為せる業。例を挙げれば幾らでもあるけれど、直近の例を挙げれば、

 12月にポーランドで行われたCOP24(国連気候変動枠組み条約第24回締約国会議)の結果を報じるニュースで、カメラは会場入り口、参加各国の旗を写していましたが、ズームイン、4ヶ国ほどの旗が大写し、その一番手前の旗は韓国旗でした。

 そりゃ韓国も参加してるんだから国旗はあるでしょう。しかし常識的に考えて日本の公共放送ならば日本の国旗を写すのが普通だと思うんですけどね。しかも一瞬ではなくしばらく写していた。韓国旗の大写しはこれ迄にもよくやっていました。

 その2、年末海外へ渡航する人達の取材で関西国際空港へ。なんでも海外へ出る人達のうち一番多いのが韓国だったか中国だったか、そうリポートしていました。NHKを信用していない私は「これ、ウソだろう」と反射的に思ったモノです。根拠はありませんけれど。

 そして関空から飛び立つ旅客機の映像、もうお判りですね、お約束、韓国の航空会社の飛行機。昔のNHKはドラマ等でビールを注ぐ場面があったとして、ビール瓶のラベルは向こう側に隠すか、確かラベルに白い紙を貼って見せなかったりしたものです。

 それが今は様変わり、堂々とロゴを見せますね。ただその会社名、企業名に依怙贔屓があって、どこでもNHKで宣伝して貰えるわけではない。私の僻目から見ると、韓国系はもう無条件でロゴの大写しを許されている様にみえます。

 何故なんだろうと常々考えているんですけれど、何故なんですかね。いやそれはお前の考え過ぎだと云われれば根拠なんてありませんからそうかねと云うしかありません。ただ長年にわたって不愉快センサーがフル稼働してきた所為で感覚は鋭くなっています。

 ちょっとした事でも敏感に反応するようになって、結構この感覚は当たるんです。新井という苗字に反応したのもその成果。矢っ張りなぁと納得した所です。だけどあのタクシー強盗、誇らしい自国の名前があるのになんで日本名を名乗っているんだ。

 って、今更云う事でもありませんが、この人は韓国籍、帰化して日本名に改名というケースもあります。この改名で思い出す事。もう40年ほど前の事ですが、五木寛之が全盛期の頃、一冊丸ごと五木寛之特集という本が出て読むうち、

 読者の投稿があってそれに五木自身が答えるというページがありました。若い女性の読者・・私は韓国籍だったけれど一家で帰化する事になって父親が名前を考えた・・徳川という名前になった・・戸惑いがあるけれど・・
といった内容でした。

 その頃は朝鮮半島に好意的でしたから、当方も戸惑いを覚えつ、そんな名前では困惑するわねぇ位の感想で読み流していました。その父親は新しく生きていく上での心意気を表したのかも知れませんが日本人の感覚からすると少し引きます。

 名前はそれぞれに来歴もあって、三河松平家以来の徳川家の名を名乗るとは、何というかデリカシーのない事だと今は思います。新井某にしても、新井白石という歴史上の名を思うと、380円強盗の名が同じでは元々の新井さん達、さぞ不愉快な事でしょう。

 
画像


 初登り、昨日の御嶽山は雲に隠れ見えず。西方、伊吹山白く雪に覆われきれいでした。
 手前に金華山。頂に岐阜城が小さく見えます。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
名古屋でタクシー強盗 切りつけ380円奪う ときどき ぶつぶつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる