自分の国の船は自分で守れよとトランプさん

 中日新聞見てるとネットとの対比鮮明、ネットでは日本の韓国へのホワイト国待遇外しがもたらした混乱、そこから派生している韓国自身の不正輸出なんかも出て来て大賑わい。それに較べると新聞紙面静かなものです。あからさまに韓国不利な状況に追い込まれていますから親韓新聞としては何も書けない。

 どうも日本からのフッ化水素その他は韓国から直接イランへ渡っている可能性も出て来た。これには北朝鮮関係なさそうな状況。イランは制裁を受けてる最中で石油取り引きが自由に行えない。代金支払いで足がつくから物々交換で輸出だと当のイランが云い出してここで韓国の不正輸出とイランが繫がっちゃった。

 これは韓国具合が悪くなってきた。当然アメリカは厳しい態度を取るでしょう。韓国は日本がホワイト国待遇を外してフッ化水素水その他の輸出に支障が出て来た事の仲介をアメリカに頼むつもりだったけれどこれじゃ相手にされない。どころか叱責受けてペナルティでしょう。下手すりゃ石油も止まる。

 イランからの物々交換が出来なくなりますからね。イランからの石油、中東からの石油で云えば日本だって安心は出来ません。ホルムズ海峡の閉鎖をイランがしたならば石油の輸入は止まります。日米関係は今のところ良好のようだけれどアメリカファーストのトランプ大統領は甘くはない。

 こんなツイート、

@realDonaldTrump

China gets 91% of its Oil from the Straight, Japan 62%, & many other countries likewise. So why are we protecting the shipping lanes for other countries (many years) for zero compensation. All of these countries should be protecting their own ships on what has always been....

  2019年6月24日

 中国は91%、日本は62%、その他の国も同様、ホルムズ海峡を通って石油を入れている。それなのに何で代償もなしに我々がタンカーの通行を守っているんだ(何年も)。自分の国の船は自分で守れよ・・ 

 こう云われちゃうとあまりにも正論過ぎて反論出来ない。もちろん世界情勢は複雑で、その混乱を作っている一因にアメリカの存在そのものがある事も確かだけれど、イランが北の協力を得て核開発を進めているという現実の前に、世界の意志がそれの阻止に賛同してるとすればアメリカの横やりも一理ある。

 さらにアメリカは、

 中東タンカー護衛で「有志連合」参加国を決定へ=米軍トップ  (大紀元)

 ホルムズ海峡では相次いでタンカーが攻撃され、米政府はイランと同国が支援する武装勢力が背後にあるとみなすとともに、同海峡におけるタンカー護衛の有志連合を提唱している。またイエメン沖のバブエルマンデブ海峡でも、イランと同じシーア派の武装勢力によるタンカー攻撃が起きている。

こうした中でポンペオ国務長官、エスパー国防長官代行とともに会見したダンフォード氏は、最近数日でまとめた具体策として、米国が護衛部隊の指揮と統制を行う「旗艦」を提供し、同盟国の艦船が旗艦の周囲を警戒するとともに、それぞれ自国のタンカーを守るという構想を示した。
 

 どうしますかこれ、中日新聞は今朝の紙面で1面、2面で記事にしています。「日本 米の参加要請懸念」「自衛隊派遣壁高く」。コラムでも「イランとの関係良好な日本には踏み絵のような難題です」と書いています。そうです、難題です。でも片付けていかないといけません。

 ここで若し、「日本には憲法9条がある。他国との戦争は放棄するとしているから参加できない」と云ったら、それも選択肢ではありますが、仲間外れにされますね。それでも良いモンとは云えません。石油が入ってこなければ原発を止めている日本の電気は供給できない。電気がなけりゃ全ての生産活動、暮らしがストップします。

 NHKも今朝7時のニュースのトップでこのアメリカの提案を報じていました。どうするんですか、中日は「踏み絵のような難題だ」と云うけれど嘆くだけで具体的な対案は示さない。示せないでしょう。でもどうにかしなきゃ。そのどうにかするのが政治でしょう。その政治、今参議院選の最中。

 あと2週間ほどに区切ったアメリカの提案に返答する必要があります。美しい理想に殉じて戦う事を放棄し、原子力発電を拒否し電気のない暮らしを甘受し、衰退を選ぶのか。そうすりゃ確かに空気はキレイになるし自然は戻るでしょう。ま、その前に中国がドカドカ入ってきて属国とするんでしょう。

 これは極端な話だけれど、若し立憲民主党が政権を取り枝野氏が首相となったら、旧民主党の前例を見れば進んで特亜に身を売るんでしょうから結局は同じ事か。世界は腹黒いのだから、一人だけ気取って良い子になっているわけには行きません。泥も時にはかぶらなきゃイカンでしょう。

 そういう現実的対処の出来る政治家を選ぶ。選ばなかったら腹黒い世界に侵略される。安倍1強はイカンとする意見もあるけれど、強い支持基盤を与えてやらなければ独裁者習近平やプーチン、ドナルドだってきかん坊の強権指導者、北の金王朝、それらに対抗しての日本の舵取りは出来ませんよ。

 中途半端で良いんだったら岸田総理だって良いわけで、ま、すぐに韓国にたかられっ放しになってしまいますね。いつまでも美しい事を云って子供のままでいるわけには行かない。時には腕まくって戦う大人にならなければ金持ちの坊ちゃんはイジメとタカリの標的です。アメリカの要求はもっとも、甘える頃は過ぎた。憲法は変えないといけませんね。

 CIMG3818.JPG

 4時半頃の朝焼け。今は雨が降り始めています。

この記事へのコメント

yoko
2019年07月11日 12:00
アメリカの言うのはもっともな事ですね「なんでわが国が・・」って言いたくなるのは当たり前です、ここは日本も腹をくくらねばならないでしょう、話し合えば分る なんていうお花畑頭の人達もそろそろ眼を覚ましてもらわねば、メディアもそう。
武力行使はいかんでは済みませんよ、ゲリラ的にロケットランチャーで攻撃して来ますから、さすがにミサイル攻撃は無いかな、ミサイルとなると国ですから戦争仕掛けです、でも中東は分りませんね 日本人の思考とは違いますからイージス艦と潜水艦派遣しないと自衛隊員の命が危ないです。
もう護憲だなんて悠長な事は言っていられません、中国なんか戦争仕掛けない日本としてEEZどころか平気で領海侵犯ですよ、本気になって尖閣奪取行動に出て来ています。
沖縄のノーテンキ知事なんか沖縄は自分の守備範囲だから政府は口を挟むな・・みたいに思っているんだからねェ、頭の中に花がいっぱい咲いているんでしょう。

ホワイト国外しでの輸出品目、韓国じゃ北には輸出していません、言いがかりだってわめいていますが、はて日本政府は北に渡っている・・って言う様な事は言っていないと思うけどね、マスコミその様な事を言っているけど
12日に不適切な輸出の証拠は無い それにWTO違反だ! と言いに来るみたいだけど日本は軍事転用物資輸出管理であると突っぱねるみたいですね
それが産経Webニュースじゃ韓国政府がシリア・イラン・北に不正輸出している企業の行政処分している事が明らかになっているじゃないですか、アウトですね
アメリカに泣きついたって駄目でしょう、F15戦闘機のブラックボックスを開けて機密を盗もうとして元に戻せなくてなってアメリカにばれちゃいました、トランプ氏は握手しただけ 会談する気は毛頭なしですよ
F35は韓国でのノックダウン生産ダメ、修理やメンテナンスもダメって事になってしまいましたよ、日本かオーストラリアでやりなさいって云う契約、日本には意地でも頼まないでしょうね、ステルスの塗料は日本のTDKですよ、カセットテープの磁性体塗装研究も思わぬところに生かされますね。

イオンのバベル
2019年07月11日 12:44
このような問題が起きてくると、いつも思うのですが、アメリカは憲法九条を押し付け現在の戦後レジーム作り上げて、 日本を抑え込んできたわけです。 左翼や 朝鮮人に支配させて、自虐史観の洗脳と政治問題を考えさせないように教育やメディアを操作してきました。

例えば CIA に相当するような情報機関を作ろうとしても叩き潰してきたわけです。このようなことが日本人には想像以上に効きすぎている、ということですね。 今までずっと日本を弱体化させてきた。 それを今頃変えようとしても、ある意味虫のいい話です。

このことからの転換がアメリカにおいてどれくらい進んでいるか、 分からないところもありますが、このようなことは日本にとっても良いチャンスです。CIA のような情報機関を日本が創る、ということに協力してくれるくらいなら良いのですが。 安倍政権がどれくらいアメリカ側と折り合っているか、外からではなかなか分かりませんからね。しかし、着実に前進しているだろうとは思います。 ネットでの拡散に期待ですね。
ひろびろ
2019年07月11日 17:52
yoko さん

>もう護憲だなんて悠長な事は言っていられません、中国なんか戦争仕掛けない日本としてEEZどころか平気で領海侵犯ですよ、本気になって尖閣奪取行動に出て来ています。

 1980年前後でしたか、日本国憲法を声に出して読もうという動きがあって出版界も憲法本を出したりしていました。平和希求の理想として戦争放棄は心地よいものだったんでしょう。何処かの意志が隠れていたかも知れない、その背景は判りませんが、今に至る護憲の底流に少なからず効果はあったんだと思います。
 でもネットで目覚めてみると、押付けた国はもとよりどこの国も褒めはすれどそれを取り入れようとする国は皆無。これは考えて見たら結構グロテスクな話です。
 中国は内心せせら笑っているでしょうね。こんなチョロい事はない。おまけに沖縄は親の云う事も聞かず中国ちゃんと遊びたいって駄々こねて、ありゃ何でしょう。危険な火遊びしてあっちへ行ったら戻って来られないし後始末に親は苦労させられます。

>沖縄のノーテンキ知事なんか沖縄は自分の守備範囲だから政府は口を挟むな・・みたいに思っているんだからねェ、頭の中に花がいっぱい咲いているんでしょう。

 中国の手に落ちたら真っ先に抹殺されるでしょう。独裁中国にとって民主主義というのは工作のしがいのあるおいしいシステムですね。おだてりゃ勝手に向こうから罠に嵌まってくれる。

>アメリカに泣きついたって駄目でしょう、F15戦闘機のブラックボックスを開けて機密を盗もうとして元に戻せなくてなってアメリカにばれちゃいました、トランプ氏は握手しただけ 会談する気は毛頭なしですよ

 どう見たってG20はG19、ホワイト外しは根回し済み。自分のした事は自分で始末付けるしかないのにアメリカに言い付けてズルをしようとする。まともに付き合う価値のない国家です。
 経産省のパブリックコメントにこういう信頼の置けない国にホワイト外しは当然、是非進めてくださいと意見書いておきましたよ。

>F35は韓国でのノックダウン生産ダメ、修理やメンテナンスもダメって事になってしまいましたよ、日本かオーストラリアでやりなさいって云う契約、日本には意地でも頼まないでしょうね、ステルスの塗料は日本のTDKですよ、カセットテープの磁性体塗装研究も思わぬところに生かされますね。

 成る程カセットの技術の延長にステルスがあったんですか。ズルして盗む国とコツコツ研究を重ねる国。お人好しすぎるからここんとこは直さないといけませんね。

 コメント有り難うございます。
ひろびろ
2019年07月11日 18:12
イオンのバベルさん

>このような問題が起きてくると、いつも思うのですが、アメリカは憲法九条を押し付け現在の戦後レジーム作り上げて、 日本を抑え込んできたわけです。 左翼や 朝鮮人に支配させて、自虐史観の洗脳と政治問題を考えさせないように教育やメディアを操作してきました。

 最近までは上手く押さえ込んでたと思うんですが、東西冷戦が終り中国が新たに台頭してきたらこれでは拙いと思い始めましたかね?

>例えば CIA に相当するような情報機関を作ろうとしても叩き潰してきたわけです。このようなことが日本人には想像以上に効きすぎている、ということですね。 今までずっと日本を弱体化させてきた。 それを今頃変えようとしても、ある意味虫のいい話です。

 そうでしょうね。

>このようなことは日本にとっても良いチャンスです。

 天の采配と云いますか、千載一遇と云いますか、ネットの普及、安倍政権という巡り合わせ。好機は上手く掴まないと。国民もそれに選挙で協力できます。

>CIA のような情報機関を日本が創る、ということに協力してくれるくらいなら良いのですが。 安倍政権がどれくらいアメリカ側と折り合っているか、外からではなかなか分かりませんからね。しかし、着実に前進しているだろうとは思います。 ネットでの拡散に期待ですね。

 云ってみれば国際情勢の研究機関ですから、堂々と優秀な人材を集めてやられっ放しの情報分野に参画して貰いたいものです。なにせ回りが悪質すぎます。

 コメント有り難うございます。