Windouws VISTA  ⇒ linux Ubuntu

 ウインドウズセブンのサポートが1月14日に終了。この件、使っているパソコンメーカーの富士通や東芝から去年後半から頻繁に買い換えの案内メールが来ていました。

 使っている東芝のノートパソコンは2012年製、もう7年半程使用しています。キーボードは不具合が出て外付けを使っていますが、ネットと時々メールという使用状況ではまったく問題ない。

 それでも買い換えんとイカンかなぁとカタログ見たりしてたんですが、ブログのコメントで「ワタシ使ってるよ」という助言を頂いて継続使用する事にしました。

 使用済みパソコンをもう一台増やさずに済みました。ま、ノートの場合市役所へ行けば処分する廃棄ボックスがあるんですけどね。そう云えば使用済みガラ携も2台残っています。

 東芝は実家の方に置いての使用、もう一台富士通のデスクトップ、これは3年前から使用中。CPUはiCORE7で遅くはなかったんですが半年程前からやたら引っ掛かってイライラさせられます。
 
 起動時も15分から20分経たないと落ち着かない。怪しい所行った覚えはないんですけれど余計なのが入ってるんでしょう。富士通からは「パソコンが遅くなったら」云々の案内がよく来ています。

 時間工賃3千円でトラブル解決っていう案内。以前にNECパソコンでフリーズが頻発しメーカーへ送り修理して貰った事がありましたが、5万円出して2年後また同じように壊れた事があったものですから不信感があるんですね。

 余分なモノが入ってるんだったら中身掃除しちゃえば良いんだって、3年間使わなかったソフト類や変なのはアンインストール。デスクトップにも富士通が更新しろと云うからインストールして何でかそのまま残ってるファイルが20個程もある。

 全部取っ払ってスッキリさせました。少しこれで速くなったんですがまだ引っ掛かる。そこでブラウザーを変えました。Firefox、インターネットエクスプローラーと交互に使いながら慣れるようにし今はFirefoxのみのブラウジング。

 サッサと動いてくれてもっと早くに変えておけば良かった。一段落して、ネット見てたら、古くなったパソコンにLinuxを入れるというブログ発見、なかなか具合が良さそうです。

 検索すると導入例沢山出ています。家にある旧パソ、2010年購入のeMachinesこれはVISTA。もう一台2015年購入のASUSモバイルノート、ウインドウズ8。遊んでるんだからこれにLinux入れてみよう。

 オープンソースだから無料、必要なのはUSBメモリー、ヤマダ電機で16GB1本買ってきてネットを見ながら実行。デスクトップからUSBにソフトをダウンロードし、それを旧パソに移し替える。それだけの事なんですが、スンナリとは行かなかった。

 USBに移す所までは問題なかった。それをASUSのモバイルノートに移すのに一苦労。ネットの解説通りにBIOS画面が出て来ない。手こずってそれでもなんとかLinuxのunbuntuというソフトを移す所まで来ました。

 そこからまた一苦労でした。これはノートの性能不足だと思うんですが(CPUはAMD-A4)入れ始めるとマウスのポインターがフリーズして動かない。10分、15分待っても動かない。諦めて入れ直し。同じ操作を3回繰り返し矢張り固まって動かない。これは諦めました。

 次の日、気分を取り直しeMachinesに挑戦、前の失敗があるから結構スムースに行ったんですがそれでもWifi接続で動かない。キャンセルしてWifiは後回し。USB接続にしてやっと入れ替え。

  Screenshot from 2020-01-14 15-26-57.png

 それでこの画面、ネットが出来れば十分と余分なものは入れませんでしたからシンプルなものです。だけど色んな無料ソフトが用意されていて必要に応じダウンロード出来ます。

 いやこのLINUX、Ubuntu、電源入れて1分半で立ち上がってブラウジング出来ます。ブラウザーはFirefox。余計なのが無いからですかね。10年前のVISTAパソコンでもサッサと動いてくれます。無料アプリも一杯あって面白そう。

 そのうち7の方も中身を整理してLinuxに変えてしまいますか。ウーンしかしこれではNECも富士通も東芝も、商売にならず身売りする訳だなぁ。言い換えればソフトを牛耳られ、ネットクラウドを支配され時勢について行けなかった。

 CIMG4313.JPG

 朝起きて路面濡れています。山の端靄が掛かって青空が出てきました。
 
 ちなみにこのブログも写真もLinuxで編集。使いかって同じ。


  



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2020年01月15日 21:24
Linuxに移し替えて快適に動作したのでは良い選択でしたね
動作させるまでかなり難儀したようで 初めてなのに良く挑戦しました、凄いです。
Microsoft は Win 7 で 何にも問題ないのに 売上増大のために Win 10への 移行 を促して います、まあ企業としては売上が欲しいですからしょうがないでょう。

お使いのPCの起動が10分や20分も掛かるんですか ビックリです
私の Vistaから Win 7 にした PC は 1分半で起動します、もう十何年にもなる core i3 メモリー4GBです。

メインのPCはSSDに交換してからは起動25秒で作業に入れます
core i5でメモリー8GB、動画編集だとCPUとメモリーをフルに使うけど3D CAD作成では余裕があります
俺のメモリー16だの32GB積んでるぞって威張っている人がいるけど特殊な事をしない人には無駄ですね。

さて本題
起動の遅いPCの改善です

Cドライブのクリーアップする事
Windows のアップデートの残骸が残っています。

起動時に余計なソフトが立ち上がらない様にする
これが一番起動を遅くし常に足を引っ張って動作を遅くしています。

アクセサリーのスタートアップ内のソフトを削除(殆んど無用です)
コマンド「msconfig」でのスタートプログラムの停止
まあ此処にオマケソフトやcanon等の情報収集の為のソフトが沢山起動時に立ち上がる様になっていますよ。

CCクリーンソフトで残骸ファイルとレジストリを削除します
不要になった画像等を削除するとファイルは無くなるけど管理しているレジストリ情報が残ります
これが起動時にファイルル探しをやるんです

これを知らないでいるとPCの劣化と思って買い換える羽目になります。

私のブログを訪れている方のVISTAの動作が遅いからPCを買い換えたいと言うのでブログでのやり取りでPCのクリーンアップをしてもらってスッキリ 買い換えずに済みました
そのやり取りが1017年11月以前です

https://plaza.rakuten.co.jp/yoko3477/

現在はBIGLOBEの別ブログでサポートしています。
ひろびろさんも是非PCのクリーンアップする事をお薦めします
フリーのCCクリーナーのダウンロード先は座れる様になったら報告します。
ひろびろ
2020年01月16日 08:22
 yokoさん


>私の Vistaから Win 7 にした PC は 1分半で起動します、もう十何年にもなる core i3 メモリー4GBです。

>メインのPCはSSDに交換してからは起動25秒で作業に入れます

 ここん所メモしてパソコンの前に張っておきますww。職業パソコンじゃ無いんだから必要最低限あれば良いんだし。


 >さて本題
>起動の遅いPCの改善です

>Cドライブのクリーアップする事
>Windows のアップデートの残骸が残っています。

 以前のパソコンではデフラグとか中身整理する機能があって、素人なりに掃除が出来たと思いますが最近は見ませんね。ほったらかしで余分なファイル貯まってるんでしょう。


 >起動時に余計なソフトが立ち上がらない様にする
 >これが一番起動を遅くし常に足を引っ張って動作を遅くしています。

 以下拝見して楽天ブログにも行ってみました。丁寧な解説で判りやすい。項目も多くありますね。少しずつ理解しサッサと動くようにしてみます。

 腰の方お大事に。

 コメント有り難うございます。