「専守防衛の約束を真剣に履行するよう促す」と中国

 河野防衛相がイージスアショアの配備計画を撤回し、じゃぁそれに代わる防衛策をどうするかという流れのなかで敵地攻撃能力の議論が出て来た。

 自民、週内に敵基地攻撃能力の議論開始 検討チーム設置へ  (産経新聞)

 昨日26日の中日新聞の社説は、

 「敵基地攻撃能力 専守防衛を外れぬよう 」
 

 パヨク系(特亜系)は秋田、山口のイージスアショア設置が無くなってざまぁ見ろと思ったんでしょうけれど薮蛇になっちゃった。

 中日社説の見出し、

 敵のミサイル発射拠点を破壊する「敵基地攻撃能力」の保有を認めるか否かが焦点となるが、戦後日本の専守防衛政策からの逸脱は許されない。

 なんで許されないのか?誰が許さないのか。観念理想主義者(実際は特亜追従を隠さない)が現実離れした勝手な思い込みを書いているんだから云ってる事、矛盾していますね。

  弾道ミサイルなどの脅威から国民を守ることは、政府に託された使命であることに異論はない。脅威に対処することは当然だ。

 中国、北朝鮮の脅威は現実のもの、日本に照準を合わせている。そこでイージスショアを用意したけれど地元は反対するし金かかる割には効果心許ない。だから止めた。 

 しかし、専守防衛は戦後日本の国家戦略でもある。

 敵基地攻撃能力の保有は、平和国家の歩みに反し、専守防衛政策を逸脱するのではないか。


 専守防衛という縛りが中国や北朝鮮を勢い付かせているんでしょ。今まさに襲われようとしている。その脅威に対し実効的な方策を取ろうとしている。なのにそれにクレームを付けている。

 彼らこのままだと日本は何も出来ない事をよく知っている。だからこのままでいて欲しい。それを手下のマスコミに書かせている。ホントはイージスアショアの設置を10年位かけグズグズ進めさせ、無駄な金と時間を浪費させるようにするのが理想だったんでしょう。

 ところが河野さんアッサリ計画を破棄してしまった。で、彼ら今泡食ってる所。その辺中国の発言見たらよく判ります。

 【速報】中国政府が日本の『敵基地攻撃能力』議論を牽制 「専守防衛の約束を真剣に履行するよう促す」  (保守速報) 

 中国外務省は「一部の日本人が外部の脅威を誇張し、安全保障政策の限界を破ろうとたくらんでいる」と批判

 日本独自の防衛構想である専守防衛について「歴史の教訓を真面目にくみ取り、専守防衛の約束を真剣に履行するよう促す」なとど注文を付けた。
 

 プッと笑っちゃいますね。自分達は軍備強力に増大し尖閣を日夜狙って挑発行為を繰り返しながら日本が少しまともに防衛を考え始めたら「そんな事するな!」って、まるで子供の言い草。

 これ1つ見ても中国とは大人の対応をする価値のある国ではない。こういう国にはこういう国に対する付き合い方がある。

 そして中日新聞の社説、中国、北朝鮮からのミサイル攻撃に対する脅威には一言も触れていない。目の前に敵がいるから、しかも脅かしを受けているから国民の命を守るための対応策でしょ。

 こんな社説を、論説委員と呼ばれる優秀な方々が集まって協議し、それをどなたかがまとめて社説にしている、らしい。

 恥ずかしくないんだろうか。1つはレベルの低さ。もう一つは特亜におもねている事。ここには敵からの脅威に国を守ろうとする危機感も意志もない。アベ批判だけは忘れない。

 安倍総理に対してはキツい攻撃をするくせに中国、韓国、北朝鮮に対しては何も云わない。確かに安倍総理は特亜にとって不都合。という事は、平和ボケして崩れそうな日本にとっては救世主なんですけどね。

 NHKも同様、牙剥いてる中国におもねる報道をしている。いやあれは報道じゃなく国民を洗脳する為の宣伝。なんせNHK局内に中国国営のCCTVがあって、駐車場には何時も中国大使館の車が停まっているらしい。

 NHK9時のNEWS 敵基地攻撃能力について 有馬キャスター  (門田隆将ツイッター)
 


【国防】河野前統合幕僚長「こちらは手を汚さず米国に基地攻撃を頼む…こういう偽善的防衛論議は止めた方がいい」  (正義の見方)

 自分の国は自分で守る。自分の家族はオヤジが体を張って守るように。


 CIMG4583.JPG

 曇り空。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

yoko
2020年06月27日 23:17
イージスアショア設置に疑問どころか無駄な出費・設備と思っていました
落下して来る弾頭を直接接触で爆破する訳じゃないからスルーされるのがオチ
たとえ破壊しても核弾頭なら放射性物質が落下して来るでしょう
近接爆発ですからミサイルに損害を与えるのと違いますからね。
やっぱり発射元をを断たなければ防衛になりません、防衛専守は無理ですね
議員さん連中どう防衛すべきか解っていないど素人ばっかり、ジャーナリストも同。
ひろびろ
2020年06月28日 11:19
yokoさん

 イージスアショア、誰だって無理筋だと思いますよね。中国だってこの件では表立って反対しなかったけれど攻撃能力と云ったらすぐ反応した。1発2発撃ってくるんならともかく一斉に撃たれたら対応出来ない。つまり中国にとっては脅威ではなかったんでしょうね。専守防衛の脆さ。

 平和に慣れすぎて国防を真剣に考える事をおろそかにして来たツケですかね。それでも遅まきながら敵地攻撃能力を持つという意見が出て来た。空論じゃなくて現実的な平和を確保する為にどうすれば良いのか、国を挙げて議論すべきなのに国会議員、政党、マスコミ、専らアベ叩きしかしてません。

 中国は尖閣沖で漁船を4時間も追い回して脅してるんですけどね。ミサイル防衛もそうだけれどデカい中国海警の船が暴れまくってる事にも対応しなきゃならない。手足縛ってる憲法のもとではやられっ放しです。

 コメント有り難うございます。