吉村昭「死顔」 ALS患者嘱託殺人

  吉村昭の小説に「死顔」という短編があってこれは彼の最後の作品です。9男1女の8男に生まれた作者が、戦後生き残った6人の兄弟と終戦前後に亡くなった父母を含めた家族の死を描いています。  この作品を推敲する中で膵臓癌の手術をし全摘、手術は成功するものの80歳という年齢から衰弱、再入院しやがて死期を悟ったのか家に帰る事を希望し退院。…
コメント:0

続きを読むread more

WHO カナダ、中国、ドイツ、韓国を褒める 日本は部下が褒めてる

  昨日朝のNHKニュースを見てたらWHOの事務局長が何か云ってました。テロップが流れて「カナダ、中国、ドイツ、韓国」は大規模感染を抑え込んでるとあります。  その後はありません。日本はどうなんだ、中国?ウソの統計しか出さない国を入れてるのはテドロス氏は中国の下僕だとバレてるから判るけどホントかと思うわけです。   WHO「…
コメント:0

続きを読むread more

少女像の前にひざまずいて贖罪する「アベ」

 相変わらずの韓国ネタで相手にしたくないんですが、黙ってると相手のウソがホントになってしまうから、面倒くさいけれど都度訂正、抗議をしないといけない。  これマスコミの仕事だと思うけれど、マスコミは特亜のマイナス面は見て見ぬ振りするから、素人のネットがマスコミに騙されるなとブログやツイッターで発言をする。(今朝の新聞、NHKニュース…
コメント:2

続きを読むread more

マイボトル持ち込み可否が混迷 野党の反発で白紙に

昨日(7/24)の中日新聞2面、左下の端っこにある「首相の一日」、・・終日、東京・富ヶ谷の私邸で過ごす・・それだけ。日付は一日前ですから23日の行動。  少し前にも同じ記述を見たので確認したら20日の紙面、19日の動静。それが23日の紙面では下の写真の通り。これは22日の行動です。    午前9時53分から午後8時…
コメント:0

続きを読むread more

エリザベス女王より 百歳のトム・ムーア退役大尉に爵位

・・ 積み重ねられた時間、歴史を経て形作られた重み。そこから醸し出される風格、品格。それを備えた空間及び人物。・・  「威厳」という言葉を説明しろという設問を自分でして思い付いた解釈。英語で言えば ”Dignity”、長い時間というフィルターに選別され残ったエッセンス。  つまりニワカ仕立てでは世間の共感や認証を得られない。…
コメント:0

続きを読むread more

BBC 新疆の強制収容所の映像を駐英中国大使に突き付ける

 中国政府が今月、日本政府に対して沖縄県・尖閣諸島の領有権を主張し、周辺海域での日本漁船の操業は「領海侵入」だとして立ち入らせないよう外交ルートを通じて要求していたことが19日、分かった。  【狂報】中国政府、尖閣周辺海域での日本漁船の操業は「領海侵入」だとして日本政府に阻止要求   (正義の見方)  このニュース共同の配信…
コメント:0

続きを読むread more

尖閣諸島をめぐる自民党国防議連の議論を議員が発信

 民主主義ってのはモノゴトの決定に時間がかかる。そりゃそうだ、10人いれば10人の意見があって、それを一つに収斂するにはそれぞれが意見を述べあれこれと摺り合わせしなきゃならない。それでもまとまらず多数決に決する。  独裁だったら鶴の一声で決まるからスピーディ。まわり見回せば習近平、金正恩、プーチンは一応選挙で選ばれてるけれど強権で…
コメント:0

続きを読むread more

2020年防衛白書 中国、韓国、北朝鮮反発。あっ、マスコミも

 河野太郎防衛相は14日の閣議で2020年版防衛白書を報告した。中国が世界的な新型コロナウイルスの感染拡大を契機に自らに有利な国際秩序の形成、政治・経済面の利益拡大を図っていると指摘。「重大な関心を持って注視」すると警戒感をあらわにした。    コロナ乗じる中国警戒 北朝鮮核ミサイル「日本射程」―防衛白書  (時事通信)  中…
コメント:0

続きを読むread more

トリチウム水の海洋放出 世界の何処もが海に棄てている

 中日新聞の7月7日、いつもの「特報」ページで、福島第1の処理水「トリチウム水」「海洋放出 根強い不信」という記事がありました。「地元に説明不足で進む手続き」と見出し。  リードでは、  ・・処理水の放出問題。トリウム水とトリウム以外は含まないかのような呼び方をされているが実は他にも放射能物質が含まれている。経産省や東電は最…
コメント:0

続きを読むread more

ソウル市長自殺 そこから出てくる色んな事

 ソウル市長(朴元淳)が市内山中で遺体で見つかる。遺書があり警察は自殺と断定。中日新聞の記事では詳しく書いてないけれど秘書からセクハラで訴えられていた。だとしても自殺するほどの事かと思うけれど真相は不明。  記事では同氏は慰安婦問題などに取り組む人権派弁護士だったと書いてあります。人権派がセクハラねぇ。いずれにしても強烈な反日政治…
コメント:0

続きを読むread more

中国の尖閣領海侵入 世界はこのいじめを許すべきではない

  中国は明確に尖閣を狙って隙あらば上陸し五星紅旗を立てる位の事はするでしょう。しつこく領海侵犯し尖閣沖が中国領海だと、だから日本漁船を追い払うのだと、傲慢に既成事実化を目論んでる。  日本は精々警告を発して日本漁船との間に入る位で追い払う事も出来ない。それを確認し中国海警はますます図に乗る。  アメリカのポンペイオ長官が「…
コメント:0

続きを読むread more

都知事選 幾つかのトピックス ハングルで書かれた候補者名

  都知事選も一地方選であって他府県居住者には関係ない選挙なんだけれど、首都の、一千万有権者の選挙ですからその規模、中身、国政への影響からみて皆さんの関心は大きい。  うちとか近隣の市長選、市議会議員選挙の時には有権者の内訳なんか勝手に分析してるんですが、今回もそれに倣って数字を見ると、  東京都選挙管理委員会の出してるデー…
コメント:0

続きを読むread more

徹底して桜井誠を隠す 結果 17万9千票

  都知事選は現職小池知事が強すぎて当選は既定路線。興味は他候補の得票がどれ程なのか、左系宇都宮候補と山本候補の票の割れ方、もう一つ、鬼子の桜井誠候補の票数。  極右と決めつけられマスコミがまったく無視する中での選挙戦、17万9千票をも取って前回より6万5千票も上乗せ。山本太郎が意外と伸びなかった事と併せ興味深い。この背景矢張りネ…
コメント:2

続きを読むread more

香港を屈服させ次は尖閣、沖縄、台湾

 中国は圧倒的な武力で国内はおろか、香港の1国2制度を無力化し牛耳り次を坦々と狙っている。台湾はその筆頭だけれど取っ掛かりとして台湾目の先の尖閣諸島も侵略の地ならしに照準を合わせている。  中国船、尖閣周辺の領海に侵入 (共同通信)  尖閣周辺での領海侵入は今年15日目。2隻は2日夕以降、操業中の日本漁船に接近しようとす…
コメント:2

続きを読むread more

中日新聞 イヤミを書いたり 無視したり

 トランプ大統領が横田滋さんの逝去に対し横田早紀江さんに弔意の書簡を送ったというニュース。北朝鮮問題に直接対応する米国大統領からの手紙は遺族、拉致被害者家族にとって有り難く心強かった事でしょう。   トランプ米大統領から横田早紀江さんへ書簡 「不屈の決意に感動」  (産経新聞)  何かと云えばトランプ大統領を悪くしか書かない…
コメント:0

続きを読むread more

BLM「黒人の命は大事」は混乱を起こすきっかけ 

  BLMってのは”BLACK LIVES MATTER”の頭文字を取ったものでしょ。でこの日本語訳が「黒人の命は大事」って訳されてるんだけれど何でそう訳すのかピンと来なかった。  ピンと来ないのはお前が英語ダメだからと云われればその通りで、単純に訳しても良く判らない。「黒人の命は問題だ」としか訳せない。  なんで「大事」に…
コメント:0

続きを読むread more