テーマ:国会

国民、立憲との統一会派への協議。でも席はパラパラだった。

 昨日夕方7時ののNHKニュース、立憲民主党と国民民主党が臨時国会までに統一会派を結成する事で合意と報じていました。その映像、枝野、玉木両代表が会見する様子、そして国民民主党が行った党内のこれに関する協議の様子。  ところがこれが少し奇妙でした。玉木党首、首脳陣が前列に並びその前に沢山の椅子席。パラパラなんですね。これから会議の始…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

維新 丸山発言 なぜか片山虎之助がロシアに謝る

 維新の丸山議員が北方領土の件で「戦争」という言葉の入った発言があったというニュースが流れた時、個人的にはそれ程問題のある言辞では無かろうと思いました。しかし如何にも反日マスコミの食い付きそうな発言だとも思えました。  案の定、早速食い付きがあって報道されました。当然批判基調、これへの対応、所属する維新、動きは速かった。批判した上…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

皇籍離脱をした旧皇族方の存在

  アラブ首長国連邦で「令和」の時代が始まった事を祝い高層ビルのライトアップがあったというニュース、嬉しいじゃありませんか。これ自分が見たり聞いたりした範囲では何所も報じていなかった様な、テレビはあまり見ないので見逃したのかも知れませんが。  UAEの高層ビルに「令和」 ライトアップし祝う   (保守速報)  世界は天皇陛下…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

米韓首脳会談 実質2分間

 韓国文大統領の訪米、ネットでの記事見出しは「両国首脳会談 2分で終了」というのが多かった。折角「建国100周年記念日」という虚構を史実にすべく用意していた祝典を欠席して出掛けたのにトランプさんはつれなかった。  中日新聞の昨日の記事によれば、  米韓の意見相違について、「大きな違いが露呈したとは見ていない。多様な意見があり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「麻生が札幌を奥地と表現!」 「適切ではない」と野党

 平成31年度の予算が成立した事について岐阜新聞の社説。「議論尽くされず課題残す」と見出し。中日新聞はと見ると、社説は無し、2面政治面「予算が成立」「消費増税 景気不安消えず」とあるもののあまり大きく扱っていません。  「パチンコ屋の倒産を応援するブログ 」さんによると、野党がゴネるだろうと思っていたらすんなり通って予想が外れた、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オカルト新聞て云われちゃったりして

 何故野党は斯くも与党及び政府側委員の発言にいちいちケチを付けるのか。もう些細な事で言葉じりを捉え攻撃します。能力不足でまともな政策論議が出来ないというのもありますが、思うにあれは言論封じですね。  それが出来るのはバックにマスコミがいるから、針小棒大に一方に肩入れした報道をするからされた方は堪らない。マスコミに多様性があって、右…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

問題発言を繰り返す維新足立議員 

 参議院、6日の予算委員会で、立憲民主党の小西洋行議員が、安倍内閣に対する国会のチェック機能について追及しこれに内閣法制局長官が答弁。この答弁が気に食わないといつもの野党がゴネる。どう云ったかというと、  小西議員  「安倍総理のように時間稼ぎをするような総理は戦後一人もいませんでしたよ。国民と国会に対する冒とくですよ。聞か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

参院選が近づいて野党議員のケチに拍車がかかる

 昨日のお昼時、テレビを付けたらNHKで国会中継、自由党の森ゆうこ議員が質問していました。よく聞いてなかったけれど岩屋防衛省が答えるに、埋め立ての費用なんたら云ってましたから辺野古の埋め立て進行についてだったんでしょう。  もうね、答弁の細部食い違いを突っ込むくらいしかないから何時まで経っても真剣な国防論議に辿り着かない。日本全国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブーメランは旧民主党系議員の十八番

 国会はモリカケの再現で無駄な時間を費やしています。前回は財務省と文科省で今回は厚労省、疑惑がある、安倍総理が関与しているのではないか、とイチャモンを付ける。それで本来すべき重要案件の審議はされず、韓国関連の横暴も取り上げられない。  今回の統計不備、長年にわたる厚労省内部の不作為なんだから、官側に対応と責任を取らせれば済む事、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

辺野古埋め立ての県民投票 2月24日

 世界は動いていますねぇ、激しく。しかもそれは動乱、戦乱の危機をはらんで、何かの拍子で抑えのタガが外れたら沸点に至り、手の付けようがなくなってしまう危なっかしい状態。既に中東では戦闘が続いていますが地域限定戦争。  米ソの代理戦争でもあるけれど取り敢えずお互い当事国ではないから抑制が効いている。問題は中国の野心。単に兵隊の多い軍事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

堺屋太一氏が逝去

 堺屋太一氏が逝去されました。団塊の世代の名付け親であり70年代、80年代にかけて通産省官僚として目覚ましい活躍をされ、退官後は各種イベントのプロデューサー、そして小渕、森内閣では経済企画庁長官を務めました。  少し前の週刊文春で、「家の履歴書」というページに登場、本名池口小太郎、ペンネームの堺屋太一は桃山期の商人だったご先祖様の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自民には厳しく野党には甘いマスコミ

 2月9日の中日新聞1面、衆議院予算委員会で、厚労省の統計調査問題の審議が行われた件をトップに持って来ました。当時統計担当の責任者だった大西統括官を参考人として呼べと野党がうるさく騒ぐものだから与党側が折れ出席。  元より野党は事態の解明をする気なんぞはなくて、審議を長引かせ、混乱させ、「安倍が悪い。根本は辞職しろ」とやりたいだけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関西生コン支部16人逮捕 辻元議員、外国人献金

 車を運転していてラジオから国会中継が聞こえてくる。どうせ中身は厚労省の統計調査問題、野党の質疑が安倍政権潰しの重箱の隅を突っつく非生産的なものである事は判っているのですぐ切り替えるか消すかします。聞いてて面白くない。  本当なら国会審議は国の行方や抱える問題について丁々発止の議論を交わす場所、与野党の中身のある議論を期待する所で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今国会の攻撃テーマ、厚労省の統計不正

 統計調査の不正問題、去年の暮れに出て来た時点で、もうこれはかつての年金問題と同じニオイがすると思いましたがまさにその通りの展開。イカンのは厚生労働省のお役人でしょう。それが政府の責任問題になって国会の不毛な空回り。  嫌らしいのは逐次内部問題を上げてくる事。こうすると新聞なりテレビで又こんな不正があったと毎日紙面や画面を更新し国…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「東京ドドンパ娘」 水道法改正案可決

 ホームセンターのDVD売り場で日活映画の旧作白黒映画の2本を見つけ購入。各980円。「東京ドドンパ娘」と「霧子のタンゴ」。1961年と1963年の作品です。どちらもヒットした歌謡曲を元にしたプログラムピクチャー、この手日活のお得意。    まず「東京ドドンパ娘」を鑑賞、いやそんなお行儀の良いものではなく楽しんで視聴、面白か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

団塊への批判 入管難民法の審議 

 先日中学校の同窓会があり出席。若い頃県外に出て引っ越しばかりしてた事もあって長らく住所不明。30年前には地元に戻っていたんですが途中が切れているものだから連絡が出来ず。すぐ近くにいたのにお互い気が付かなかった。  実に55年ぶりの顔合わせ、中には会の終わるまで記憶と顔が一致しなかった人もいて、帰ってからアルバムを開いて驚いたり。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

揚げ足取りに躍起の野党とマスコミ 

 アメリカの中間選挙、トランプ大統領は世界のあちこちと対立しアメリカファースト政策を強力に推し進めていますから、支持基盤が弱まるのは今後の不安定要因。それを喜ぶのは中国、南北朝鮮、イラン、そうなりゃ日本も戦略立て直しが要求されます。  日本のマスコミが異常にトランプ関連のニュースを、それも批判的視点からの取り上げを繰り返すのは、安…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「麻生氏、不摂生患者へ支出疑問視」と切り張り

 何時も行く山登りは車で5~6㎞、時には10㎞ほど走って駐車場に停めてから登り始めます。市とか地元の人とかのおかげでそうした施設や登山道は整備され初心者にも安心して登山が出来ます。登り口は沢山あり日によってコース選択、飽きず楽しめます。  そのうちの一つにお不動さん参拝の為の駐車場があって、地元の農作物販売所や茶店もありここはゆっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今井議員 離党で波紋

 10月18日付けの岐阜新聞、社会面で「今井氏 離党で波紋」という記事。岐阜選出の衆議院議員で野党国会議員は今井議員一人だけ。国民民主党を離党し無所属となるもすぐ立憲民主党に入会願いを手渡しています。  こうした動きに対し県内の野党関係者に波紋を広げているという内容。国民民主党県連の代表でしたからトップがいなくなって急遽県議が県連…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消費税10% 読売と財務省が連んだ?

 消費税を来年10月に10%引き上げる事を閣議決定というニュース。聞きたくはないニュースではありますが15日に臨時閣議で決定。但し書きの「リーマン級の危機要因があれば延期」は継続要件ながらこうハッキリ云ってしまったのではほぼ確定でしょう。  三橋ブログが繰り返し消費税上げに反対しブログを書いてきましたがその声は届かなかったのか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教育勅語 日本人が失いつつある徳目

 第4次安倍内閣が発足して新旧右大臣の交代、新大臣の所信表明、記者会見が行われマスコミ各社それぞれ記事にしています。この一連、反日マスコミがどの様にして安倍政権の引きずりを画策していくのかが可視化されて興味深い。  標的となったのは文科省の柴山大臣。NHKの記者が質問、(このNHK記者は誰だ!)  NHK記者 「大臣はご自身…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文科省処分、野党議員の関与は消えたまま

 自民党の総裁選が終わって、ダブルスコアーで負けたのに石破議員は、党員票45%取ったんだから俺を尊重しろと居直っています。選挙期間中、スローガンとは逆に安倍攻撃も含め後味の悪い戦い方を見せてそりゃ無理でしょう。  それをマスコミは懸命に後押ししていますが、安倍側近から大臣を辞めると云われたと良いながら誰に云われたのかを明確にしなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自民総裁選 安倍晋三3選

 自民党総裁選、9月20日に議員投票が行われ党員投票の結果と併せ次期3年間の総裁決定。安倍晋三、553票、石破茂254票で安倍総理3選。大方の予想通りの結果ですが党員票で石破陣営の票が結構伸びました。  議員票  安倍氏  329  石破氏  73  党員票   安倍氏   224 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東大出の逆コンプレックス

 新聞は中日新聞と地元紙岐阜新聞を眺めているんですが、北海道電力の全域停電事故の件、中日は電力会社が悪いと批判記事を書いていましたが、岐阜新聞は見なかった。地方紙だし豚コレラの方が切実、ま、中日だって地方紙ではありますが。  中日は東京新聞を傘下に抱えていますから、地方紙とはいえ気分は全国紙でしょう。東京新聞の思いっきり偏向した記…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石破氏 マスコミに支持されて総裁選出馬表明

 毎月10日は月刊「文藝春秋」の発売日、10日付け中日新聞の2面下に広告が出ていました。見出しトップは「安倍総理よ 命を懸けて 私は闘う 石破茂」。その上の紙面、「石破氏きょう出馬表明」という記事。これはコラボ、連携してますね。  明けて11日の紙面、「石破氏 総裁選出馬表明」と1面そして2面に解説記事。マスコミがこぞって石破氏を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

閣僚給与161万円返納で幕引きか

 先週の週刊文春、新潮に続いて今週も文春、新潮は野田聖子を取り上げています。人気があるんですね。見出しは先週と同じでGACKTコインとも称される仮想通貨に関してその裏側で展開される交友関係の事。  香ばしい人達が登場しますがその何れもが野田聖子の夫、婿に入って野田姓になったという文信氏を介しての繋がり。読めば判りますがうるわしい話…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

籠池一家に民団から資金と月刊「hanada」

 二つ前にのブログ、上川法務大臣の事を取り上げて、その文の後半に野田総務大臣の事を言及する積もりでしたが、長くなったので止め。大臣の職務を粛然とこなしている人と、この人大臣として不適格でしょうとしか見えない人と。  立ち位置が特亜寄りですね。そんなのが放送事業を司る総務大臣。マスコミがこの国をねじ曲げて来た事は明白、国民への影響力…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野党がIR法に反対するわけ

 通常国会が終わって、延長国会でしたから、本来こんなに長く延ばす事は無かった。そうしたのは、そうせざるを得なかったのは、野党が提出された法案の審議に応じずことごとく成立阻止を狙い、反対、サボタージュを繰り返したからです。  安倍憎しで固まってあの手この手の妨害工作、自民党はそれでも良く我慢していたと思います。それで彼らは更に図にの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カジノ法案 参議院本会議で成立

 カジノを含めた統合型リゾート施設(IR)整備法案が19日、参院内閣委員会で可決され、今国会での成立が確実になった。法案はギャンブル依存症対策として、日本人の入場回数制限などを盛り込む。ただ、どこまで抑止につながるのか、支援の専門家からは疑問の声も上がっている。  上記、20日付け西日本新聞の記事書き出し部、カジノ法案が通ったらギ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

連日岐阜が40℃の猛暑のわけ

 何でか判りませんが今年は岐阜県に猛暑が集中し連日39℃、そして40℃越え。先日の豪雨でも四国、中国地方から飛んで岐阜に猛烈な雨。一体どうしたんだと、そうなる気象学的な理由は確かにあるんでしょうが他にも因縁はないのか。  いや、まったく因縁ですよ、科学的根拠などはないけれど、日本に古来より住む八百万の神々が怒っている。皆さん集まっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more