テーマ:総選挙

選挙管理委員会のミス?故意?

 選挙戦が終わって、何やらボロボロ出てきています。ネットが無かったらこんな事は表に出て来なかったでしょう。選挙管理委員会のミス。単純なミスなのか意図したものなのか、当然これまでの選挙にもあり得たことだと思われます。  保守速報ブログさんに一連のトラブル事例がまとめられています。トラブルなのか事件なのかは不明。しかしながらこれは次世…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014 総選挙の結果

 何事もすんなりと思うようには行かないもので、総選挙の結果、良かった点と残念な点と、3歩進んで2歩下がって結果少し進んだと思うしかありません。これで財務省は力を削がれた。これを背景に消費税5%にもどし景気回復を進めてくれたならば上々。  残念な点は次世代の党の埋没。前国会では目の覚めるような国会質疑を繰り返して多くの国民を覚醒させ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日は衆議院選挙の投票日

 フリーズを繰り返すようになったデスクトップの代わりに14インチのノートパソコンを代用してみて、22インチのモニタ-との組み合わせも問題なく動きました。小型のノートですから周辺がすっきりしてこの組み合わせ気に入りました。  いずれ新しいパソコンを買うに当たって、さらに小型のノートを心臓部とし、何日か遠出をした場合にはそれを携行する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ねつ造記者の言訳

 中日新聞お得意の「特報」ページ、世論を自分たちの主張する方向に持っていきたい時に都合よく設置する自家発電装置でしょう。一昨日の特報欄、「大学の自治正念場 元朝日記者脅迫で」と題して元朝日新聞の植村記者の件を取り上げていました。  札幌の北星学園大学非常勤講師として来年度の雇用はどうなるのか、「辞めろ」「辞めさせろ」と脅されている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不在者投票に行ってきました

 2年ぶりの衆議院選挙、昨日は投票日に遠くへ出掛ける用事が出来たため不在者投票に行ってきました。車で出掛けましたが駐車場の空きを待って手前で止まっている車が出るほど、ニュースでも前回の同時期より14万人ほど多いと伝えていました。  投票を終えて出る時、読売新聞の記者証を付けた人が近寄って来ましたが、あの出口調査というやつ、今の時点…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

官僚も日本を取り戻す改革の対象

 ここのところ吉村昭の本を2冊ほど続けて読んで、この作家は事実というものを大切にしてきた人だと改めて思いました。1冊のうちの「クロイスロック号遭難」という短編は、明治22年にロシアの運搬船が樺太沖で遭難した事故の顛末を描いたものです。  幕末にペリーが来航し米国との間に修好通商条約が結ばれて以降、蘭、英、露、仏とも同様の条約を締結…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公正な報道をしろ!→プレッシャーかけられた!

 中日新聞11/29付けの社説が面白いので取り上げようとしました。そしたらTV番組でも同じように取り上げていました。示し合わせたかの様に言ってることは一緒です。 細かい打ち合わせまではしないんでしょうけれど呼吸が合っています。マスコミスクラム。  中日新聞の社説は「自民の「公正」要請 TV報道、萎縮させるな」というタイトル。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何度でも繰り返すこと

 小学4年生なりすましの「どうして解散するんですか」騒動、背後に民主党、NHK、朝日新聞、パチンコ業界、有田芳生、しばき隊界隈の姿が見え隠れしています。併せてNPO法人の政治活動は御法度なのだという知らなかった事迄明らかになってきて釣果は大きい。  この事をブログに取り上げ続ける保守速報さんの行いはヘイトスピーチだから自民党広報部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なりすまして小細工がばれる

 小学校4年生になりすまして「どうして解散するんですか」とステルスマーケティングを企てた青木某の事件、ネットを利用して企んだものがネットによって暴かれて萎んでしまったようです。この経緯については「保守速報」ブログさんが詳しいのでリンクして記録。  解散総選挙の公示はまだですが新聞、TVを見ても既に選挙戦は動き出しています。だからこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何処を選んだらいいのか

 三橋ブログで、解散総選挙を受けてどの政党に投票すべきか難しい判断に苦しんでいる様子が書かれています。経済評論家の目からしたら明らかに誤った政策を推進、しかし三橋氏は「日本大好き党」(?)の党員でもありますからそこだけで判断できない。  「ジレンマ」ってヤツですね。当方は三橋氏のように厳密に経済問題を考えられないものですからアバウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寄せ集まりだから色々あります

 まだ首相の解散宣言は出ていませんが、政界は解散総選挙に向けて浮き足立っています。まず滑稽なのが民主党、大義がない等と大見得切ってみたところで一番アタフタして醜態さらけ出しています。  受けて立つと党首、増税は進めるべきという前党首、安倍政権を倒すことも夢ではないと前々党首。しかるに、受けて立つと言いつつ事前調査の結果に青ざめたり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

課金テレビ

 マスコミの自民叩き、みんなが予想したとおりですね。手変え品を変え、各紙嫌みったらしい記事のオンパレードです。たとえば読売のこんな記事、  自民圧勝に戸惑いも…「少ない方が」52%  読売新聞12月19日(水)7時56分  読売新聞社の緊急全国世論調査(電話方式)では、自民党の政権復帰を約60%の人が好ましいとしたが、衆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネットのあと押し

 「お金は天下の回りもの」ということわざ、ネットで調べてみると、「金は一箇所にとどまるものではなく、常に人から人へ回っているものだから、今はお金が無い人の所にもいつかは回ってくるという励まし。 」とあります。  自分もこれまでそういう解釈で理解していました。しかし今はもう少し違った見方もするようになりました。どう言うことかというと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

領空侵犯

 今朝の中日新聞、1面で「尖閣領空に中国機  初の侵犯」と言う記事。やりたいようにやってますね。昨日は北朝鮮がミサイル発射して、例のおばさんアナウンサーが「ウリナラン先進技術の勝利ニダ。誇らしいスミダ」ッてやってましたし。  紙面をめくったら、中国はこの侵犯について、「我が国の立場を伝え、日本側の船舶に対し、中国領域からから離れる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野に遺賢あり

 「野に遺賢あり」を辞書で調べてみたら、「・・遺賢なし」でしか載っていません。よく聞く言葉なのにとネットでみるに、本来は「・・なし」が正しい用法のようです。  遺賢とは、「優れた才能を持ちながら政府に用いられないで、民間にいる人」という意味。それが野(や)に「ない」とは、優れた人物は総て官につき民間に残っていない。正しい政治が行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デフレで下がる所得

 ときどきドリルや旋盤のチップ等を買い求めていた機械工具屋さんから、店を閉めるので何か要る物があったらと電話がありました。主には中古の機械類を扱っていたんですが、店内商品をまとめて買ってくれる所があったようで、この12月で廃業するそうです。  近くにあって、普通はあまり流通しないようなサイズが棚の隅っこにあったりするものですから、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

附則18条

  朝日新聞(2012/12/6) 自民、単独過半数の勢い 民主100議席割れか 維新は50前後 公示前 推定議席数        (Mini~Max) 民主 230 →  60~ 95  自民 118 → 257~285 維新        42~ 57 公明        27~ 3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

衆院選の公示

 12月4日,衆議院選挙の公示。  いよいよ12月16日の投票日に向けて選挙戦が始まります。街角の掲示板にも候補者のポスターが貼られ、候補者の一声はまだ聞こえてきませんが、師走の冷たい風の中、前回総選挙以来の、言うだけ政治家と偏向マスコミに対する積もりに積もった鬱憤をはらさんと、わが身のうちに漲る力。  なんて、実際はそんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一方通行の記事は書けません

 12月に入って、1日、さっそく忘年会がありました。ちょうど40歳になる同級生が主体のものでしたが、私にも声を掛けてもらい出掛けてきました。総勢で7人、さすがにこの時期繁忙期、幹事さんによればなかなか予約が取れない。  そこで時間を早めにと店側に提案したら、店側としてもキャンセルを回避してもう一組増やせる訳ですから、飲み放題料金4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニコニコ討論

 11月29日、午後8時より、ニコニコ動画を見ました。  その印象を先に言ってしまうと、情報伝達のツールとしてのTVは、インターネットに置いてけぼりにされつつあるなあというものでした。  40数年も昔に、大宅壮一が喝破した「一億総白痴化」の素としてのTVは、順調にその歩みを続けてきたかに見えましたが、ここに来て天敵が現れ、その受…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

放送法第44条 ⇒ 第4条

 以前のエントリーで、放送法 第44条について書きました。  この時には古い六法全書を参考にしたものですから、今一度確認をと思いながらそのままになってしまいました。もし間違っていたら、一つエントリーのネタが増えるくらいに思っていたんですが、気になってネットで調べてみました。  そうしたら最新の法には放送法44条に件の4項目はあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニコニコはいやだ

 どちらかというと、自身あまりしつこくない方だと思うんですが、総選挙が間近に迫っている事もあるので、こんな事を言っているんですよと、マスコミの偏向報道をメモ代わりに記録。といって幾つかのTV番組と中日新聞朝刊しか見てないんですけれどね。  「党首討論 ニコニコ動画で」  安倍氏が指定  民主側は難色   (中日新聞 11/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「もうだまされない」と中日新聞がいう

 一昨日の中日新聞朝刊、1面で新しい企画記事。 「もうだまされない」・・見極める衆院選・・・甘言、不安・・・投票誘う、と、見出し。続いて、  ・・選挙で風をたぐり寄せるため、政治家は甘言やパフォーマンスを繰り返す。二者択一を迫る劇場型選挙、うまい話ばかりのマニフェスト。一票を投じた有権者は結果的に裏切られてきた。衆議院の公示まであ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 TPP ISD条項

 韓国がローンスターという銀行に訴えられている。というニュースがネットにありました。韓国に都合の悪い話は日本のニュースに取り上げられないからネットを見ている人しか多分知らないんでしょうが、これはなかなか興味を引く話です。  経営不振に陥った銀行を安く買って、経営立て直してから売ったら、買値が安すぎだと後でいわれ、その売却による譲渡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more