テーマ:選挙

改憲議席2/3にこだわるマスコミ、決めるのは国民なんですけどね

 参議院選挙の投票、地方区は保革一騎打ちで迷う事はなかった。比例区にをどうするか、自民党とだけ書いても良かったのですが、落選させてはイカンと気になる候補が二人、佐藤正久、和田正宗。和田氏は殴打事件で全国区となって多分圏内。  佐藤氏はサマワ派遣で中東の空気を知る得がたい実務経験者。自衛隊票もあるんでしょうが落とす訳にはいかないと今…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2019年参議院選挙結果  

 2019年、参議院選挙結果確定。中日新聞朝刊1面トップの見出しは、「改憲勢力 3分の2割れ」。岐阜新聞も同様、って、丸っきり同じです。サブ見出しの「自公 改選過半数は確保」までまったく同じ。共同の配信でしょうから親分は共同通信だ。    新聞印刷時まだ最終結果は出ていませんから暫定値、それでもこうしてトップ見出しにするのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホワイト国認定見直しについて 世耕大臣がツイターで再度発信

 昨日のお昼近くテレビ朝日の「大下容子 ワイドスクランブル」、「輸出規制で緊張高まる日本製品」というテーマで日韓のあれこれやっていました。日本製品の韓国での不買が主題、解説の辺さん、日本から見てれば斜め上行動の韓国の擁護しづらい様で歯切れ悪かった。結局この番組も事の本質は伝えていない。  「輸出規制で・・」といってる限り報復だと…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

黒字の陰に借金 借金の陰に資産

 ソフトバンクの決算、3兆円の黒字、だけど借金も10数兆円あると、単純に、利益出たのなら返済に回せばと思うけれどそんな事はしないでしょう。黒字という実績を元に更に金を借りて投資という繰り返し。事業が回っている間は止まらない。  というより止められないんではないかと。経済の知識がないものが云う事ではありませんが、これだけ借金の額が増…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本に帰化したが心は中国人のまま

 新宿区議選に立候補した元中国人の李 小牧氏、無事落選。しかしとんでもない発言をしています。とんでもないんだけれど、本心を隠して表面にこやかに奸計を図られるよりはマシ。多くの帰化議員が居るけれどここまで正直だと正体が判って助かります。    この李小牧という人は、石平さんを「日本に帰化して日本に心まで売った」と批判し「私は日本に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

統一地方選 後半戦 明日投開票

 明日統一地方選後半の投開票。4月7日に行われた前半戦、中日新聞9日の紙面に結果の統計データが掲載されていました。41道府県議選、17政令市議選の党派別得票数の一覧。数字を拾っていくと各地方の政治的趨勢が見えて来ます。  自民。立憲民主、国民民主、公明。共産。維新の順に並んで各県の党派別得票数と得票率。取り敢えず道府県議選だけ見て…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

名護市長選挙

 沖縄名護市の市長選挙、辺野古移転反対派の現職稲嶺市長が落選。事ある毎に翁長沖縄知事と共闘し基地移設反対行動を繰り返し、新しい基地建設の妨害をして来ましたが、市民は新しい市長を選びました。約3千票の票差。  小坪しんやブログさんでは票差拮抗して厳しい戦いだと事前予想をしていましたが、思いの外差が付きました。各方面で取り上げられてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岐阜市長選挙

 岐阜市長選挙の結果。柴橋正直氏当選。6万4千5百票。次点中西氏3万票。7人が立候補し3位以下1万票に届かず柴橋氏の圧勝。実質柴橋氏と自民、公明推薦の中西氏との一騎打ち。投票率は36.35%、大きな争点もなく市民の関心は低かった。  柴橋氏は以前民主党から立って一敗地にまみれた後、2009年の総選挙で自民党野田聖子氏を破って当選。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮、再び日本を海に葬ると脅す

 ここんところポータルサイトのニュース欄、日刊スポーツの記事が目立ちました。いずれも総選挙絡みの反自民記事、えらく政治に熱心なスポーツ紙だと、まぁ、朝日新聞系列だという事は知っていましたからさもありなん。スポーツ紙が政治を語ってはイカンと云うつもりはありません。  しかしいささか奇異にも見えます。念のためwikiで見たら、全国各地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

開票翌日に一票格差で選挙無効提訴

 一昨日の中日新聞に今回衆院選のデータとして都道府県別の得票数、得票率の一覧が出ていました。総務省の集計したもの、これを前回2014年衆院選の数字と較べてみると、共産党の比例得票率が減っているのが判ります。  減った分を立憲民主党が獲得したのかどうか迄は判りませんが、比例区の得票率は立憲の方が希望の党より多い。自民党の全国得票率は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野党、マスコミの中身が晒された選挙

 今回のj総選挙、自民党が284議席確保、1票の格差是正で定数10減の中選挙前と同じ議席数を得たのは、今後の政権運営からすると喜ばしい筈なんですがあまりそういう気分にはなれません。何でかなぁと考えるにその原因。  後味の悪い当選結果が多々あるからなんだと思います。そしてそれはマスコミのどうしようもなく偏った報道姿勢と抱き合わせにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年衆議院選挙 安倍自民信任

 2017年衆議院議員選挙の結果。まだ最終結果は出ていませんが大勢、自公で2/3の議席獲得。立憲民主党が野党第1党、希望の党伸びず。共産、維新議席を減らす。 離島分他4議席を残して自公で312議席。(午前7時半)  野党議席、NHKでは129議席となって朝日新聞では126議席。今見たらNHK、野党は149となっています。自公以外を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一票格差、投票率、明日投票日

 少し前の中日新聞の記事に、岩手県の選挙区を回るルポ記事がありました。岩手は面積の広い県だけれど1票の格差判決を受けて4区あった小選挙区が1つ減って3つになってしまいました。2区は特に広大な選挙区を回らなければならない。  その記事の中に  「復興、後回しにされる」  一票の格差是正と被災地など地方の声。政治はどう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

D51をレストアしてレンタル事業

 「なんでも鑑定団」が10時に終わって次は「ガイアの夜明け」、今週のテーマは「レトロ大作戦」。古いものを活用し新たなビジネスへとつなげようという企画。3話あってその内の一つがSL蒸気機関車を走らせレンタルをするという話。  銀座でSLを走らせる事も可能とこれをビジネスにした会社社長の言、一ヶ月2000万円で現地への運搬、レールの設…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モリカケしか手のないマスコミと野党

 選挙戦後半に入ってどうも各方面の予想自民党が優勢で対抗馬として期待された希望の党は劣勢のようです。これはマスコミ各社の調査に加え長年の現場担当者達の嗅覚なんかも入って、意外とそれは正確な場合も多いのでしょう。  ただ安倍自民が憎いマスコミは素直に書くわけも無く、裏に潜む思惑を見抜く事も必要。よくいわれるバンドワゴン効果の対意語で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分の国は自分で守る それを問う選挙

 取り敢えず現在の日本は平和であり豊か、景気はまだ凸凹があるというものの株価は20年ぶりの高値をつけています。なにやら北朝鮮がミサイルを飛ばして脅かしをかけているけれど、テレビは相変わらずおバカな番組のオンパレードで危機感は感じられない。  本当は平和な日常に忍び込んだ危機の芽、惚けて安心している間に他国の悪意が入り込んでいる事に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マスコミは責任を取らないから乗せられてはいけない

 選挙ポスターが掲示板に貼られて、当地域では自民、共産、希望の3党が立候補。希望の候補のポスター間に合ったようで候補者の写真と名前、その脇に小さく小池都知事の写真がありました。なんでそんな写真を地方候補のポスターに載せるのか。  要するに緑カラーの希望の党の追い風に乗るためでしょう。候補者が国政の場で何をしたいのか、していくのか、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モリ・カケは目の前にある危機隠し

 デマ=① 政治的な目的で意図的に流す扇動的かつ虚偽の情報。② 事実に反するうわさ、流言飛語。デマゴーグの略。共産党は志位委員長も小池書記局長も、解散は森友、加計隠しだと自民党を批判していますが、これはデマですね。  事実に反するうわさの類い、大体今年の初めから疑惑隠しだと騒いで国会での審議を要求、自民党が大人の態度で譲り半年以上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民進入れすぎて希望潰されそう

 小池都民ファースト劇場も当初の目新しさが薄れ始め、酔っていた皆さんも少し冷静になってくるとその中身軽い事に気が付き始めたんではありませんか。ふたを開けたらガサガサのお節と、手に持ってズッシリとくる詰まったお重との違い。  希望の党が公約を発表、   ■希望の党の公約 (1)消費税増税凍結 (2)議員定数・議員報…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外国人に対する地方参政権の付与に反対すること

 民進党が分裂して希望の党の公認を得られるかどうか、選ばれなかった人は愚痴ったり立憲民主党に移ったり、無所属で出ると云ったり、あげくには民進党のままで良かったではなかったかという声まで出て来て、(笑)そうですよ、それで良かった。  入れ物を替え緑カラーをまとってみても旧民進という経歴は見え見えで隠せない。と思うんですが隠せると思っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公示まであと1週間

 10月10日の総選挙公示まであと1週間、衆議院の解散は何時あるか判らないから「常在戦場」といっているくせに、いざ解散となったら野党陣アタフタとして混乱を極めています。そこへ小池都知事の乱入、都議選で勝ったものだから野心隠せず。  しかしその勢い何時まで続くのか、まず都知事としての仕事っぷりこの1年豊洲、築地市場の移転で遅延を招い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の未来をつくることはブームではできない

 世論調査でもそうですが、選挙の結果は国民の声には違いないけれど、その国民の声、正確な現状認識の元に行われた結果なのかどうかは疑問の残るところです。操作された風の勢いに流されて思わぬ結果になってしまう事もあります。  2009年の民主党が勝った選挙、あの時には「一度やらせてみたら良い。駄目だったら替えれば良い」というフレーズが流布…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

解散総選挙 民進党の足掻き

 臨時国会開催。菅官房長官が詔書を事務総長を経て衆議院議長に渡し、議長が「衆議院を解散する」と読み上げ一礼して解散なる。民進、共産は冒頭解散に抗議という嫌がらせで欠席する中万歳3唱が起こり10月10日公示、10月22日投票へと選挙戦の開始。  それにしても何でしょうねぇ、民進党前原代表の取った驚天動地。ビックリしたけれど笑えても来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文春が野田聖子の醜聞暴露

 今週の週刊文春、「野田聖子 夫は元暴力団員」と派手にぶち上げ6ページのトップ記事。左傾を隠さなくなった文春ですから自民党有力議員を叩くのはお約束。中身読むと野田議員にとってはかなりヤバい内容が暴露されています。  衆議院が解散となって総選挙、10月22日の投票と既に政界は動き始めています。こういう獅子身中の虫は落として新しい人材…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネットと選挙

 トランプ大統領はツイター発信をする事でマスコミ経由の所信伝達を直接的なものへと変えてしまいました。マスコミへの不信感のなせるワザです。記者会見でも偏向記事を書いたと特定の記者に質問をさせず、報道現場が混乱しつつあります。 、市財政をどう切り盛りしていくのかという事に対する危機感がヒシヒシ伝わってきます。  市予…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国大統領選挙 結果はあと数時間後

 米大統領選挙、世評はどちらがなっても頭痛の種だと困惑している様子。なって欲しい期待する人ではなく較べればこちらの方がマシに見えるから消極的に支持といった態。さて、結果が出るのは今日のお昼過ぎ、どうなりますか。  これ迄の国内報道を見ていると、ネットにはトランプ支持が逆転したという海外ニュースも見掛けますが、NHKなど一度としてト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自民党都連の大人げなさ

 7月は参議院議員選挙、そして東京都知事選と二つの大きなイベントがありアッと云う間に過ぎ去りもう8月。4時半には日が昇り明るくなっていたのが日の出は5時を過ぎてから、日の入りも19時台から18時台になって1年の半分はもう過ぎてしまった事を知らされます。  まだまだ暑さは続きますが、季節は確実に移ろいを見せています。移ろいと云えば政…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京都知事 小池百合子氏当選

 7月31日都知事選投票日、投票の締め切り8時を過ぎて即小池百合子候補の当確が出ました。つまりは圧倒的に多数の票を獲得したという事。そりゃ民進党党首の岡田さん、酷い結果を受けての記者会見をする前に逃げ出したくなるでしょう。  当然事前に小池有利を知らされての行動、開票前の敗北宣言に等しく、これで逃げていった票もある事でしょうから流…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

都知事選 明日投票日

 都知事選、明日が投票日。ここの所この話題でブログ界隈は大賑わい、楽しませても貰ったし、気付かせても貰ったし、結果はまだ出ていませんが、多少拙い結果であったとしても今回露わになった様々な事は次回、今後に生きて来ます。  まず目立ったのが左翼陣営の勝手な言い分。笑わせる事にその中に小沢さん達生活の党も入っています。民進だって右側の人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネットのフィルターで濾される候補者

 都知事選劇場はまた新しい登場人物を配役、石原都連会長の父親、石原慎太郎を舞台に上げました。ただセリフが情けない、「厚化粧の女に(都政を)任せるわけにはいかない」と来ました。口の悪いのは判っていたけれどこれは逆効果。  確かに歯切れのいいセリフは大向こうを唸らせツボに嵌まるとスカッとします。嵌らないと苦い後味がいつまでも残ります。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more