8月15日にいつまでも「反省」を云わせたい反日マスコミ連合

 8月16日の朝刊、岐阜新聞と中日新聞、1面の見出し丸っきり同じ。「不戦 令和の誓い」岐阜新聞と中日新聞は仲が悪いはずですがどうしてなのか。多分ですけれど、共同通信配信記事の使い回しだからでは無いかと。  両紙読み比べると、イヤァこれが実によく似ています。多少言葉使いは違うものの言葉の順番、内容ほぼ一緒。ついでに東京新聞のウェブ版…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

終戦の日に、香港危機を考える

 香港の混乱、犯罪者の香港から中国本土への移送を可能にする改正案をめぐり、これに反対する香港市民が空港に抗議の座り込み。これにより400便以上が欠航と昨日の中日新聞。始まりは6月20日に引き渡し条例を可決しようとした事。  これに反対する市民100万人がデモ。市民が香港の市街を埋め尽くした上空からの写真は迫力がありました。香港市民…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本をホワイト国外し。態度次第でやめてやると韓国

  毎日毎日韓国絡みのニュースが新聞、テレビ、ネットに溢れていていささか食傷気味なんですが、ひとり火病起こして騒ぐものだから目を通さざるを得ません。不愉快にさせたり、怒らせたり、時には笑わせてくれたり、大人気じゃありませんか。  笑わせるといっても常に不愉快が引っ付いていますから鼻先でシニックにフンと云うだけなんですが、昨日ネット…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

国民、立憲との統一会派への協議。でも席はパラパラだった。

 昨日夕方7時ののNHKニュース、立憲民主党と国民民主党が臨時国会までに統一会派を結成する事で合意と報じていました。その映像、枝野、玉木両代表が会見する様子、そして国民民主党が行った党内のこれに関する協議の様子。  ところがこれが少し奇妙でした。玉木党首、首脳陣が前列に並びその前に沢山の椅子席。パラパラなんですね。これから会議の始…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

哀れな吉村です。「表現の自由」を学びたいので、展示を再開して下さい

 8月7日の岐阜新聞社説、「少女像展示中止 表現の自由萎縮させるな」同じ日の中日新聞社説、「不自由展中止 社会への自由の脅迫だ」同じ事を云っています。反日マスコミは連んでますね。これが「あいちトリエンナーレ」の構造なんですね。  批判されている事は市、県、国の公金を使って日本を辱める展示をしようとした事。そう指摘されたら脅迫があっ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

あいちトリエンナーレ 大村知事と河村市長 対峙

  愛知県知事大村秀章と名古屋市長河村たかしは仲が悪い。大村が2009年の衆議院選で民主党候補に敗れ比例復活、この時愛知県自民党は小選挙区全敗。まぁ、例のマスコミ総スクラムで麻生叩きをやってみんな乗せられ政権交代した時の事。  翌2010年6月今度は参議院選挙、この時は野党だった自民党が大勝し衆参与野党逆転。この参議院選に三橋貴明…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっと戦後レジームとの決別に一歩踏み出したところ

  8月2日、日本政府は韓国をホワイト国から除外すべく政令改正の閣議決定を行った。戦後に積み重なったオリから足を一歩抜け出し、新しい章へと踏み出した記憶しておくべき日です。それに対する韓国の言動、まぁ、ジタバタと見苦しいったらありゃしない。  文大統領「日本、盗っ人猛々しい」 ホワイト国除外で   (朝日新聞)  https…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

あいちトリエンナーレ 慰安婦像を展示 芸術監督 津田大介

 おかしな話と云えば昨日の中日文化欄、「あいちトリエンナーレ 2019」今日開幕という記事。これがまた香ばしい。担当キュレーターの言葉として以下、  「今は情が飼い慣らされている。安易に感情移入しているとトランプに負ける」とポピュリズムの台頭を懸念しそれを壊すためにどうアートを作るか・・ なに云ってんだか、よく判りません。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

共産「韓国を優遇対象国から除外」取りやめを政府に申し入れ NHK

 輸出の手続きに関し韓国を信用してホワイト国に認定したのに、輸出分と使用量との数字が合わない。そこで3年分の使用報告を出せと云ったらなんか喚きだした。疚しい所があるからでしょう。じゃ、ホワイト国は取り消しねといったら逆ギレして騒いでいる。  ホワイト国は取り消しだけれど申請すれば輸出は出来る。現に台湾、中国もその手続きを踏んでいる…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

在日韓国人教授の多いわけ 外人教授任用法ってのがあった 

 「ぼやきくっくり」ブログさん、いつもテレビ番組「虎ノ門ニュース」の書き起こしをされていて、あの膨大な量の書き起こしは相当手間が掛かっている事は十分想像出来ます。最近は全部の書き起こしはされていない、その理由は義母のお世話をされて居るようで御自身の仕事もあり負荷掛りすぎのご様子。  昔大きな会議の議事録を速記のプロに頼んだ事があり…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

立花たかし動画 NHKは電通に乗っ取られている 

 2019年 参議院選挙、目立ったのがれいわ新撰組とNHKから国民を守る党(N国)の躍進。といってれいわ新撰組は2議席、N国は1議席。「たったそれだけ」ながら社民党1議席、共産党7議席から見ると率直に云ってこれは事件でしょう。  れいわは、山本太郎というテレビで売れた顔と身障者候補者という話題性があっての議席。とは云っても殆ど山本…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

偏向NHK 東横インに19億 強欲 解体希望

 昨日のNHK朝6時半のニュース、おはBizコーナーで「痒いところの手の届く商品開発」というテーマの記事を放送していました。色んなアイデア商品を紹介してくれるんだと思っていたら、あれはアイリス大山の提灯記事でしたね。  このコーナー、一つの傾向ってのがあって、扱う企業、ソフトバンク、ユニクロ、ヒュンダイ、サムソン、要するに韓国系が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

WTOに持ち込んでも相手にされず。ホワイト国から除外へ

  韓国の不思議、強烈な反日教育を幼児の頃からしておき乍ら日本に擦り寄って生きている。と云うより擦り寄らなければ生きていけない。それなのに傲慢な態度で日本に対し徒なす事を繰り返している。その訳は日本が甘やかすから。  敗戦、GHQによる占領下におけるWGIP(ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム)日本中総懺悔計画は日本人…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

改憲議席2/3にこだわるマスコミ、決めるのは国民なんですけどね

 参議院選挙の投票、地方区は保革一騎打ちで迷う事はなかった。比例区にをどうするか、自民党とだけ書いても良かったのですが、落選させてはイカンと気になる候補が二人、佐藤正久、和田正宗。和田氏は殴打事件で全国区となって多分圏内。  佐藤氏はサマワ派遣で中東の空気を知る得がたい実務経験者。自衛隊票もあるんでしょうが落とす訳にはいかないと今…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2019年参議院選挙結果  

 2019年、参議院選挙結果確定。中日新聞朝刊1面トップの見出しは、「改憲勢力 3分の2割れ」。岐阜新聞も同様、って、丸っきり同じです。サブ見出しの「自公 改選過半数は確保」までまったく同じ。共同の配信でしょうから親分は共同通信だ。    新聞印刷時まだ最終結果は出ていませんから暫定値、それでもこうしてトップ見出しにするのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

河野外相 韓国大使に「無礼」と直言

 いわゆるという断り書きが冠せられる「徴用工」問題、政府の正式名称は「旧朝鮮半島出身労働者」。徴用者という云い方に含まれる強要性を排する呼び方。そう正式に決めたけれどマスコミは”徴用工”と云い続けます。昨日河野外務大臣が南韓国駐日大使を呼んで抗議した際にも大臣はこの云い方をしていました。  強要でもなくしっかり給料貰っていたのに被…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国からの半導体素材流出、背後に北朝鮮だけでなく中国も

 参院選の争点は、現下の世界情勢を見るにつけ、国家安全保障をどうするかが最大のものであると私なんかは考えるのですが、野党の皆さんはそうではないようで、その為の9条、憲法改正の議論さえしようとはせず、もっぱら国民のふところへの不満を拡大し怨嗟の声を焚き付け、政権批判に持ち込んでいます。  消費税の増税には反対の立ち場ですが、これを安…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

CBCツイター、和田議員を罵って、なかった事にする模様

 昨日お昼車を運転していて聞いたNHKのラジオニュース、韓国文大統領が「日本は徴用工問題の経済制裁に貿易問題を持ち出し制裁をしている」と発言した事に対し、世耕経産相が即反論をしたと伝えていました。世耕大臣はツイターでその件アップ、NHKはほぼその内容で報じていました。  どうしたNHKと思いましたが、マスコミのフィルターを通さず大…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ホワイト国認定見直し 論点ずらしでしか反論できない 

 日曜日の中日新聞には4面あたりに「言論」とまとめたページがあって、外部識者の寄稿する「視座」(韓国の大学教授もレギュラー)「中日新聞を読んで」(これも外部識者の寄稿)、地方支局記者の取材記事(これは埋もれた話題、疑問を取り上げ良記事多し)、本社記者のつぶやきコラム、の4つが載っています。  このうちの「中日新聞を読んで」は中日に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ホワイト国認定見直しについて 世耕大臣がツイターで再度発信

 昨日のお昼近くテレビ朝日の「大下容子 ワイドスクランブル」、「輸出規制で緊張高まる日本製品」というテーマで日韓のあれこれやっていました。日本製品の韓国での不買が主題、解説の辺さん、日本から見てれば斜め上行動の韓国の擁護しづらい様で歯切れ悪かった。結局この番組も事の本質は伝えていない。  「輸出規制で・・」といってる限り報復だと…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more