台風19号 広範囲に被害拡大 強靱化にお金回しましょう

 台風19号の爪痕は時間のたつ毎に被害報告増えていきます。亡くなった方74人、行方不明12人(16日NHK)、河川の決壊73ヶ所、未だ全容は不明。昨日コメントで我が町も被災と、これは宮城県ですね。  関東甲信越、東北と範囲が広い。主には水害、建物の倒壊は少なくても床上浸水では家具、家財、畳、絨毯等処分せざるを得ず。流されて凹まなく…
コメント:0

続きを読むread more

台風19号 国土強靱化、インフラ整備の重要性を再確認させる

 台風19号は結構暴れて北海道方面へ去って行き温帯低気圧。9月9日に千葉へ上陸した15号と似た進路をたどって925hpという大型、早くから気象庁の警告が出されていました。  早めの避難をと云われ備蓄の準備も指示されましたが被害は避けられなかった。15号の時は風による被害が多かったけれど今回は水害。河川の決壊や氾濫、家屋の浸水。 …
コメント:4

続きを読むread more

辻元議員 小泉進次郎に「内閣の消臭剤だ」

  昨日(10/11)の予算委員会の中継、辻元議員のところ見ていました。標的は小泉進次郎環境相、もうハナから、姐御議員が新人大臣をカワイがってやろうと云う上から目線満々でした。  曰く、以前小泉議員は森友問題で文書の書き換えがあったとされる話に、政治家は誠実に答えなきゃならん。官僚に責任を押付けてはイカンと云ったが、今はどう思うか…
コメント:0

続きを読むread more

愛知トリエンナーレ 不自由な鑑賞強要で再開

 あいちトリエンナーレ「表現の不自由展」2ヶ月ぶりに再開。この間色んなものが見えて来ました。大村知事は批判の嵐にもかかわらずなんでここまで再開にこだわったのか。再開を一言で云えば、  『「表現の不自由展」と名付け表現の自由を標榜してるくせに鑑賞する側に不自由を強制 』  ○ 誰でもが自由に見る事が出来ない。→抽選で1回30人…
コメント:2

続きを読むread more

ラグビーワールドカップ 日本快進撃 日本のラグビー愛

  ラグビーワールドカップで日本が3連勝して盛り上がっています。ラグビーの歴史をwikiでみると明治の初めには試合が行われていたんですね。日本人の性に合った様で瞬く間に普及。  1920年代には1500のチームがあり6万人以上の選手が登録されていたとあります。ガチンコでぶつかり合う激しいスポーツだけれどそのルール、精神に武士道的な…
コメント:2

続きを読むread more

元助役が関電の役員に相当な金品を贈った理由

  だけど誰が、若しくはどこが、関西電力の逆賄賂をリークしたんでしょう。臨時国会の直前に降って湧いたように、これではまるで国会審議を混乱させ停滞させるネタを投下させたようにも見えます。  臨時国会に政府は15本の法案提出とあって、その中に継続審議となっている憲法改正手続きを定めた国民投票法改正案がありますね。  政府、臨時国…
コメント:2

続きを読むread more

建国70周年記念式典 浮かぬ顔の習さん 

 習近平さんは浮かぬ顔でしたね。中国建国70周年記念式典、輝かしい中国躍進の世界へのアピールだったはず。だけど米中関税戦争で世界第2位のGDPも経済指標は思わしくない。  加えて香港じゃ強権で押さえ込もうとしたけれど式典当日にも抗議デモは止まず。拙いことに警官の発砲で若者一人が重傷、チベットやウイグルのようには問答無用は通じなかっ…
コメント:0

続きを読むread more

あいちトリエンナーレ 展示再開へ

 今朝の「せと弘幸BLOG」さんを読んでいたら、我が中日新聞に言及しているところがあったので注目。トリエンナーレ関連の記述、中日新聞整理部に吉良久美という人が居ると書いてあります。  新聞社の整理部ってのは記事を書く記者に較べると内勤だし表に出て来ないから目立たないけれど、新聞全体から見ると結構重要なポジション。紙面構成を任される…
コメント:0

続きを読むread more

国連総会 静かだった中国 目立った環境少女 その後ろ

 国連総会が終わって、目立った事、中国が目立たなかった事。新聞見てても国連総会における中国の動きに関する記事は少なかった。これは昨年10月にペンス副大統領が行った演説が発端で、中国に対するアメリカの決意の延長線上にあると見て間違いじゃないでしょう。 米副大統領の演説は、実は対中国への「本気の宣戦布告」だった  長谷川幸洋 (現…
コメント:2

続きを読むread more

表現の自由 対 あれは公金利権

 文化庁が「あいちトリエンナーレ」への国の補助金7800万円を公布しないと決定。至極当然の事と思うんですが、発狂している人達もいて、それを並べてみるとある傾向が出て面白い。  政治家関係では共産党の議員さんが文句言ってますね。  【補助金不交付】小池晃氏「二重三重四重に許されない暴挙中の暴挙。政権に忠誠を誓うものしか許さない…
コメント:0

続きを読むread more

旭日旗 戦犯旗 2012年頃韓国でデッチ上げられた新造語。

  「戦犯旗」という摩訶不思議な言葉が新聞紙上に踊っているので一応辞書で調べてみる。広辞苑(昭和56年刊)、大辞泉(平成7年年刊 )、漢和中辞典(昭和48年刊)いずれにもこの言葉はない。  ネットで調べる、wikiに、   ・・戦犯旗、2012年ごろに韓国で作り出された戦争犯罪者の略称に「旗」を合わせた造語。  ・・大…
コメント:0

続きを読むread more

憲法を変えまいとする人達を信用するな。怪しいと思え

 標記見出しは東京新聞の記事見出しをもじったもの、その見出しは、「憲法を変えようとする人達を信用するな。怪しいと思え」そう云ったのは山本太郎。  憲法変えようとする人 怪しいと思え れいわ・山本代表インタビュー  (東京新聞)  東京新聞=中日新聞ですから中日新聞にもこの記事はあります。9/22付け政治欄。2面トップに写真入…
コメント:0

続きを読むread more

事件、事故、災害は、時、所を選ばずただ起こる

 事件が次から次へと起きて、少し立つと消耗品のように忘れられてしまうけれど、京浜急行と大型トラックの踏切衝突事故の事は、心の内のどこかに引っ掛かっています。  あれは運転手の過失、確かにそうでしょう。道を間違えなければ予定通り荷物を運び終える事が出来た。お疲れさんで車を降りてうちへ帰る事が出来た。  ホンのちょっとのボタンの…
コメント:0

続きを読むread more

嫌われないようにすれば良いだけの事

  昨日9月19日の中日新聞朝刊、中日新聞のプロパガンダショウウインドウとも云うべき「特報」欄、「『嫌韓』在日社会に不安」という記事を載せていました。  大見出しは「ヘイトは民主主義壊す」(どういう意味だ?)、続いて「日本批判許さないムード」「少数派生きにくさ感じる」。嫌韓てのは10年以上前に出た漫画「嫌韓流」から続く言葉でしょう…
コメント:0

続きを読むread more

維新府知事、市長 「処理水、大阪湾へ放出受け入れる」

  原発処理水「大阪湾で受け入れ」大阪・松井市長 2019.9.17 12:01|  (産経新聞)  東京電力福島第1原発で増え続ける汚染水浄化後の処理水の放出をめぐり、大阪市の松井一郎市長は17日、科学的に安全性が証明されれば「大阪湾での放出を受け入れる」との考えを示した。市役所で記者団に語った。  「処理水は海の環境や人…
コメント:2

続きを読むread more

SNS、ブログ有能、中でもツイッターは強力

  安倍内閣発足、17閣僚のうち13閣僚が初入閣。昔ソ連にグロムイコという外相が居てこのポスト28年間も独占。Mrニエットと称され、為にソ連の対日外交動かず。  こういう人事の固定化が良いのか悪いのか、まぁ、民主制の日本では有り得ない事。国会議員も長く勤めれば末は大臣と色気、いや国家のために働く目標も出て来ます。  下積みの…
コメント:0

続きを読むread more

小泉進次郎 マスコミが殊更持ち上げる思惑

 台風15号は関東方面へそれ房総半島直撃、風水害特に風による被害甚大。停電が5日も続いてまだ通電しない地域もあり。コンクリート製の電信柱がポッキリ折れて芯材の鉄棒が曲がっている様驚き。どういう風が吹いたんでしょう。  去年当地にも台風襲来、山間地なのに川が氾濫して浸水被害。このあたりでも倒木で電線が切れ停電が丸一日近く続きました。…
コメント:0

続きを読むread more

植民地支配なぞしてないでしょ。セッセと金を注ぎ込んだ。

  テレビのワイドショウに出て来るコメンテーター、いちいち見てる訳じゃないんだけれどネットにその発言等まとめられて読めます。人気があるのは青木理という人、元共同通信、元ソウル特派員、パヨク界隈の声を代表して喋ってるみたい。  最近の韓国一連の動きの中では当然のように日本を批判し韓国を擁護しています。その根幹に歴史認識がーってのがあ…
コメント:2

続きを読むread more

韓国は日本を敵国と認定している。友好云々は利用する為の方便

 「文大統領、チョ・グク氏を法務長官に任命」というニュース、日本のマスコミもチョ氏に関する疑惑を報道、任命するかどうか騒いでいましたが結果任命。 文大統領、側近のチョ・グクを法務部長官任命を強行! (share news japan)  大統領の強権見せ付けました。それでどうなるのか、色々云われてますが韓国大法院…
コメント:0

続きを読むread more

12N=99.9999999999  

 中日新聞9月6日朝刊、国際面のトップは「米、ロウハニ師と会談可能」という記事。トランプ大統領は首脳会談は可能と発言、ただ制裁解除の構えはなく追加制裁を発表。イラン側は制裁に対抗し核合意の履行義務を停止し、つまり核開発を進めると、遠心分離機の保有数、高性能化制限を撤廃すると表明。  しかし何故かウラン濃縮の度数20%以上の引き上げ…
コメント:0

続きを読むread more