電車内でタブレット

 「買いたい本があったので名古屋の三省堂まで電車に乗って出掛けて来ました。」手提げのバッグの中には10吋のタブレット、座席に座ってネット検索そしてブログを書き込みながら発信出来ないかと試したのですが、冒頭括弧のセンテンスのみで諦めました。

 入力に手間が掛かってあれは検索のキーワードを書き込む程度の機能と理解。まぁ、慣れない所為もあるんでしょうけれど長文はとてもじゃないけれど書く気にはなれませんでした。ウェブ閲覧は問題なく、往き帰り車中あっという間に目的地に着きました。

 名古屋駅高島屋の三省堂へ出掛けましたが欲しかった本「在日特権と犯罪」は在庫がありませんでした。「ぼやきくっくり」ブログさんを読んでの事でしたが、Amazonでも在庫切れとあって品薄なのかも知れません。その内手に入れる事が出来るでしょう。

 この夏の都知事選、元在特会会長の桜井誠氏が出馬、破れたりとはいえ11万票を獲得、泡沫候補とは云えない票数でした。TV、新聞、マスコミは徹底して無視、選挙運動を報道しませんでしたが、ネットでの取り上げにより却ってマスコミの偏向が目立ってしまいました。

 マスコミの偏向は、在日特権などはないという勢力への肩入れ、でもこの本のように数字を出してその実態を明らかにされると、論拠のない反論は力がありません。こうしてジワジワと事実を突きつけられ拡散されていって、その後どう対処するんだろう。

 初版で校正ミスがあったとか、ブログに訂正の表が出ていてこれを見れば矢張り首を傾げざるを得ない実態が現れています。歪んだ実態ならば速やかに修正していくべきでしょう。すでに最高裁では生活保護支給に外国人は含まれないとの判決が出ています。
 
 
画像

 
 
画像


 本来支給されない外国人になぜ生活保護が支給されているのか、各自治体の裁量で永住資格を持つ外国人に生活保護に準じた措置を取るという局長通達が昭和29年に出されており、ここに「当分の間」という文言が入っています。
 
 昭和29年から現在まですでに61年、これは当分とは言わないでしょう。ズルズルとなし崩しに引き継がれています。問題は特定の国に、ぶっちゃけ韓国、北朝鮮の事ですが、数字が偏っている事、ここいらに嫌韓問題の根っこがあります。

 今朝の中日朝刊、1面に「難民不認定 続く取り消し 異例の今年3件目」という記事。難民を支援する弁護士達は厳しい日本の審査基準に一石を投じる判決と評価しているそうですが、厳しく審査しなければ世界中から入り込んできます。

 認定されれば永住許可の要件が緩和され国民年金や生活保護の受給資格が与えられます。さらに申請から6ヶ月たてば就労も可能になったと解説があり、申請が急増しているそうです。そりゃ甘くておいしい日本ですから潜り込んでくるでしょう。

 ここで韓国、北朝鮮という実際例がなければ少しは考えが変ったかも知れませんが、他所の国に雪崩れ込んできて、強制的に連行された等と嘘をつき被害者ぶって居座る彼らの様子を見たら拒絶反応が起こって不思議ではありません。

 最近はその嘘が広く知られるようになり立場が悪くなったら差別だ、ヘイトだと言い始めて、日本人の口封じを画策しています。更に嫌われるような事をしてどうするんだと思いますが、そういう国民性なんでしょう、謝罪をすぐ要求するくせに決して自分では謝らない。

 (あれっ、某民進党の某蓮舫党首も似たような性行でしたね。自民党にはきつい言葉で責めておきながらやがて自分にブーメランで返って来ても知らん顔するあたり、中韓は似ているようです。「小坪しんやブログ」さんにあった動画(笑))

 

 困ったものではありますが、事実は少しずつ周知され彼らの立ち位置は次第に窮屈なものになっていきます。平日昼間の電気量販店を見ているとお年寄りのパソコン、スマホ購入も目立ちます。レガシーメディアの在日擁護もいつまで続きますか。

 
画像


 昨日は傘を持って出掛けて肌寒い一日。今朝は晴れで気温も上がりそう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント