「納得させるのはそちらの仕事」と河野外相

 韓国外務省の作業部会による日韓合意検証が公表され、少し前に様子見で韓国外相が来ていましたが、その折に河野外務大臣からすげない扱いをされたに続いて日本側の対応は素っ気なかった。各紙伝えていますが中でも産経の記事は良い。

 2015年の日韓合意は、安倍政権が米国の後見を立てて世界への発信を意識したものですから、単なる2国間のローカル問題とは違います。それを今更国内感情があるから履行かなわず等とひっくり返すなど非常識極まりない。

 そんな当然の事でもこれ迄は韓国のごり押しに譲歩して甘やかし。不愉快な思いがつのっていただけに今回の対応は実にスッキリします。中日新聞は社説も含め4紙面を使い取り上げていますが、例によって韓国側に甘い論調。

 ・・日本政府は、被害者の視点を欠いていたとする報告書の指摘について、謙虚に耳を傾けて欲しい・・黙殺するなら韓国の世論を刺激し、合意見直しを求める声が高まるかも知れない・・日本は歴史を忘れようとしているという誤解さえ招く危険もある・・なんて書いています。

 被害者って誰ですか。韓国ですか?慰安婦ですか?併合によって日本であった韓国が被害者というのはおかしい。高給を得て稼いでいた売春婦が被害者というのもおかしい。掠われて売春婦にさせらたという朝日の嘘はもう通用しないし。

 なのに中日は被害者という韓国の言い分を鵜呑みにして批判するのはおかしい。まぁ、鵜呑みではなく確信犯なんでしょうけれど。記事中河野外相の談話もあって、

 韓国政府が合意を変更するのであれば日韓関係がマネージ不能となり受け入れられない。

 合意を最終的かつ不可逆的なものとして引き続き確実に実施する様求める。

 とにべもない。日本側に譲歩する姿勢が見られないから、「問題はあったにせよ日韓関係まで不安定にするべきではない」なんて泣き言っぽい社説を書くのでしょう。こういう韓国に寄り添った社説に対し、産経新聞の記事は明快でスッキリ判りやすい。

 【無慈悲】韓国外相「日韓合意、韓国国民は納得していない」河野外相「納得させるのはそちらの仕事」(産経)
 (正義の見方ブログさん)

 リンク先のツイターで産経の記事が読めます。

 記事中赤線を引いた部分、

 康京和外相、「日韓合意、韓国国民は納得していない」

 河野外相、「納得させるのはそちらの仕事。正当なプロセスでないというのであれば今後、韓国とは何も決められない」
 
 安倍総理、「あの時さっさと払っておいて本当によかった」 


 この産経新聞記事、阿比留さんの署名記事ですね。この事は管官房長官も、韓国が検証作業を進めている事について、

 「韓国の内政について政府として申し上げるつもりはない」(アノニマスポストブログさん)と実に当たり前な見解を出して韓国側の思惑をそよと受け流しています。見事ですね、ごねてるのは韓国内の問題に過ぎない。日本は関係ない。

 上記河野外相の「納得させるのはそちらの仕事」という言葉は韓国側にとってぐさっとくる言葉の様で、昨日夜7時のNHKミュースでこの件貴乃花騒動を10分以上続けたのに続いて合意問題。しかし河野外相の言葉は出ませんでした。余程都合が悪いのでしょう。

 
 
画像


 
 7時8分、太陽が山の端から顔を出す直前の東の空。顔が出たのは7時12分頃。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント