フランス マクロン大統領 徴兵制を検討

 フランスのマクロン大統領は、18歳から21歳の男女を対象に徴兵制を復活させる考えを軍幹部の前で示したというニュース。マクロンさんはリベラルの筈でしたが、2002年に廃止されたものを復活させるのはフランスの世情尋常ならざる背景があるのでしょう。

 ニュース記事では相次ぐテロの脅威に備えるためとしていますが、確かに難民の流入したパリの様子など悲惨でありかつ恐ろしい状態になって住民は安心して住めません。軍隊、軍備を持って自衛する。至って当たり前の事です。
 
 徴兵制復活へ 仏大統領表明 18~21歳の男女対象  NHK 1月20日 0時44分

 スエーデンでも今年1月から徴兵制復活、こちらはロシアの武力外交を睨んでの対応。

スウェーデン、徴兵制復活へ ロシアに対抗、女性も対象   2017年3月3日

 スウェーデンのフルトクビスト国防相は2日、7年前に廃止した同国の徴兵制を2018年1月から復活させる方針を明らかにした。兵士に志願する若者が減るなか、近隣の軍事大国であるロシアの武力外交をにらみ軍事力を強化する。

 国防相の報道官によると、従来から18歳以上の国民に提出が義務づけられてきたウェブ調査票の回答に基づき、1999年以降に生まれた18歳の男女の国民約10万人からまず1万3千人を選び、適性検査を経て当面は年4千人に9~11カ月間の兵役を課す。女性の徴兵は初めてとなる。志願制度時代と異なり、徴兵を拒むと罰則がある。4千人の中には18歳以上の志願兵も含まれるという。

 同国の徴兵制は1901年から100年以上続いたが、2010年7月に廃止された。しかし、好景気を背景に賃金の低い兵士に志願する若者が減り、年4千人の要員のうち約2500人しか集められていなかった。

 フルトクビスト氏はAFP通信とのインタビューで、14年のロシアのクリミア併合を挙げ、「彼らは我々のすぐ近くで、より多くの演習を行っている」と危機感をあらわにした。

 ロシアのクリミア併合を受けて、北大西洋条約機構(NATO)に加盟するバルト諸国では軍事活動が活発化。さらに、NATO非加盟のスウェーデンも米国との軍事協力を強化していた。(ロンドン=渡辺志帆) 


 いずれもするべき事をしています。しかるに我が日本国、現在の憲法では中国や北朝鮮、さらにはロシアの脅威に対し国土、国民を守るのに十分な行動を取れないから見直しをしようと言っただけで、議論する前から反対の声を上げる人達がいます。

 なぜ自分の国を守る事に対し反対をするのかよく判りません。中国は尖閣近辺を潜水艦でうろつくし、北朝鮮は核開発をしてそれをミサイルに搭載する気満々です。そうした脅威に対する抑止力をもつ事のどこに反対する理由があるのか。

 そりゃ中国や北朝鮮は9条は日本が自分で自分の手足を縛っている間抜けな憲法だからそのまま無くさない様にして貰いたいから憲法改正反対を唱えるのは判ります。しかし脅かされている日本側が何で反対するんでしょう。

 中国は数日前原子力潜水艦を日本の接続水域内で航行させました。こんなのはもはや戦争行為でしょう。攻撃されても文句は言えない。だけど日本が手を出せない、出さない事が判っているからそうした卑劣な行動をする。

 海上自衛隊が9条に縛られず攻撃できるという普通の国家であったならば、中国だってこんな危険な行為はしないでしょう。つまり9条が有るが故に相手国は戦争を誘発するちょっかいを出す。その誘惑に駆られる危険性があると言えます。

 ただ、彼らの今回の行動は全部監視されて追い回されていた様子もあって、大いに恥をかいたらしい。日本側が中国の潜水艦が進入したと抗議した事に対し中国側は、

 中国報道官「日本は島の問題でもめごと起こすな」  NHK 1月15日 20時10分

 消えているので「保守速報」ブログさんから

 と潜水艦の事については言及せず。まぁ、触れたくはなかったのでしょう。しかし今は海上自衛隊の能力の方が上回っているから追い出せるけれど、いつまでも領海侵犯おさせていてはイカンでしょう。偶発戦の危険もある。

 相手が野心を持たないような備えと法整備があれば舐められてちょっかいを出される事もない。現実の脅威にはお花畑の理想論を言うのではなく、現実的対応をしなければいつまで経ってもこうしたちょっかいは止みません。

 日本には中国人が100万人います。戦争となればこれらの在日は動員され中国の指揮下となる法律があります。喉元に匕首、こういう危機の想定にどう対処するんでしょう。最低限の備えにさえ反対する野党、安倍政権支持が増えるわけです。
 
 もう猶予はないんですけどね。

 
画像


 先週は暖かい日も続いたけれど、今週寒に戻って下り坂。午後から雨予報。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント