河野外相訪中して華春瑩とツーショット

 相変わらず新聞、テレビは公平で過不足のない報道というジャーナリズムの基本から外れ、偏った情報の発信を続けています。そう云えるのは普通の一般市民にはネットという情報網があるからで、多様なニュースの入手のみならず発信さえ可能。

 そうなるといくら国民を騙そうと画策してもその情報の裏側が暴かれ、フェイクニュースが重なるとその発信元の信用が揺らいできます。只今はそのせめぎ合いの最中、彼等いきなり今迄の報道はフェイクでしたとは云えないから取り敢えず突っ張っている。

 でもそれもその内崩れざるを得ないでしょう。これ迄騙され続けてきた国民が事実を知ってしまった時、どう退路を考えるのか。いさぎよくその偏向を認めて謝罪するのか、誤魔化して有耶無耶にするのか、居直って変わらず偏向報道を続けるのか。

 どっちでも良いけれど、かつて羽織ゴロと呼ばれて軽んじられていた時代からすれば、一応インテリの就く職業として評価されてきた筈の新聞社も、朝日など去年の新卒採用に東大卒はいなかったのを見れば、見限られ始めた事の証左。

 ジャーナリズムの本分を取り違え、特定国家の代弁者であったり特定思想の広報ツールとなり下がり、日本の新聞で有りながら日本の国益をないがしろにするようでは読者から愛想を尽かされるのも仕方がない。もう既に斜面を下り始めている。

 河野外相が中国を訪問して王毅外相、李国強首相と会談。この席で河野外相潜水艦の件を中国に直接抗議。謝る玉ではない中国いつものように尖閣は中国領だと強弁。菅官房長官もこの件で抗議したのみならず無印良品の件でも抗議をしています。

 中国の「無印良品」の店舗が配布したカタログの地図に中国が領有権を主張する沖縄県の尖閣諸島(中国名・釣魚島)が掲載されていないとして、中国当局から指摘を受けた問題で、菅義偉官房長官は31日午前の記者会見で、「中国側の独自の主張に基づく措置は全く受け入れられない」と中国側に抗議したことを明らかにした。

抗議は30日で、外交ルートを通じて事実関係の確認と説明を申し入れたという。

菅氏は「尖閣諸島が日本固有の領土であることは歴史的にも国際法上も明らかだ」と日本政府の立場を強調。「今後の中国における我が国企業の活動に影響を与えかねない事案と懸念をしている」と述べた。

無印良品を展開する良品計画(本社・東京)は、中国当局の指摘を受けてカタログを廃棄したという。


 (2018年1月31日12時22分  朝日新聞デジタル)

 (ここでいきなりウエブページのエラーという表示が出て、書いていた内容が消えました。何時もの事でまた書き直し。)

 お使いのコンピューターを保護するため Internet Explorer はこの Web ページを閉じました。

 正しく機能しないアドオンまたは悪意のあるアドオンが存在するため、Internet Explorer はこの Web ページを閉じました。

 気を取り直しして、

 中国は自他とも認める大国で有りながら河野外相が指摘したように大国としての品格に欠けています。そのくせプライドだけは異様にでかいから厄介。本当は経済苦しいから日本と上手くやりたいけれど、下手には出られないから嫌がらせもする。

 その辺り安倍政権は見切って中国に対し融和姿勢を見せているように思えます。だけど甘い顔だけすれば裏を掻かれるから云うべき事はしっかり云っておく。一応中国は河野外相を受け容れ序列が上の李国強とも会わせた。

 そうして置いて前のエントリーでよもぎねこさんが指摘したように、友好の顔をしながら殴ってくる。

 中国軍のY9情報収集機 東シナ海から対馬海峡を通過

 《 防衛省統合幕僚監部は29日、中国軍のY9情報収集機1機が同日午前から午後にかけ、東シナ海から対馬海峡を通過し、日本海まで往復飛行したと発表した。航空自衛隊の戦闘機などが緊急発進(スクランブル)して対応した。防衛省が目的を分析している。領空侵犯はなかった。

 中国軍機がこのコースで日本海に進出したのは、爆撃機や戦闘機など計5機の飛行が確認された昨年12月18日以来。 》 


 それでも付き合い方が判ってきたんではありませんか。譲らない、殴ってきたら殴り返す。それを続ければ中国も日本との付き合い方を変える。そうした方が真の友好につながるんだと思います。河野外相、お茶目なところもあって中国報道官と2ショット

 あまりぞっとしない写真ではありますが、いつも憎たらしい事をシャーシャーと語る華春瑩が笑顔で映っています。良いオバサンだけど(48)こうしてみるとカワイイ。今日のブログはこの写真に触発されて書き出したんですが、途中文章を消されて脇道。

 つまりトランプ大統領と一緒で政治家それぞれツイター、フェイスブック等で発信し始め、マスコミは置いてけぼりを喰らい始めている。印象操作や誤魔化し、偏向記事を書いても通用しなくなり始めているんだなぁと思って書き始めた話。
 
 (実例) 相変わらずの偏向報道、ここまで来るとホント、恥知らず。見苦しい。

 TBS NEWS23の卑怯な編集 自民・堀内議員の質問時間よりも早めに終わったことを批判  (アノニマスポスト ブログさん)

 
 今朝の中日新聞も河野外相のツイッター写真を2面囲みで掲載。他社もこぞって取り上げているようです。

 
画像


 昨夜の皆既月食、雲が多く時々顔を出す月。半分ほど欠けたのを見たところで雲が出始め諦めました。
 今朝は四方一面雲り空。

 

この記事へのコメント