女子パシュート日本 五輪新で金メダル

 平昌五輪、女子パシュートの日本チーム金メダル。おめでとうございます。決勝レース前回覇者のオランダと勝負。前半日本がリードし、オランダが抜き返し、最後2周で挽回2秒近くの差をつけ圧勝。見事でした。日本中を幸せにしてくれました。

 フィギュアやモーグル等の採点競技では不可解な点数もあって後味の悪い時もありますが、タイム競技は結果にそうしたインチキの入り込む余地がないから素直に喜べます。とはいっても変なスタート合図とか巧妙な妨害とかがありました。

 今は映像記録が残されるからいずれインチキはバレます。それでも勝つためにセッセとやるチームや国はあって、スポーツマンシップの欺瞞性が暴かれる度にナイーブな日本人は少しづつ大人になっていきます。

 それでもそれに染まらず正々堂々と闘う日本チームは矢張りすごい。身贔屓と云われようが感心してしまいます。昨日は日本中が良い気分に浸れたのではありませんか。流れる様なスピード感が心地よい。

 チームパシュート wiki

 ●元来は自転車競技だったが、最近スピードスケートでも採用された、比較的新しい種目。

 ●勝ち残り式トーナメントで行われ、1回のレースで2チームがメインストレートとバックストレートの中央から同時にスタートし勝敗を決める

 ●選手は3人で、途中で順番を交代しながら戦って、最後尾の選手のスケートのブレードの最後部がゴールラインに達した時点のタイムが記録となる。

 ●400mリンクを男子は8周(3,200m)、女子は6周(2,400m)走る。

 ●2チームはコースの反対側に別れてスタートする。

 ●相手チームの選手を追い抜いた場合、そこで終了。追い抜かれたら、そのチームはその時点で失格。

 ●空気抵抗をいかに抑え、各選手の疲労を少なく抑え、相乗的なスピードを高めるか、スポーツ力学と、スポーツ科学的な追い抜き競争といえる。

 決勝レースのyoutubeを探したけれど見当たらず。今シーズンの世界選手権のレースがあったのでアップ。

 
 
 
 女子パシュート、金メダル (保守速報ブログさん)

 女子団体パシュート日本、5輪新で金メダル (正義の見方ブログさん)

 
 
画像


 夕方5時の空。随分と陽が長くなってきました。

 今日は伊吹山がきれいに見えていました。長良川の堤防からは御嶽山もハッキリ見えていました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント