ときどき ぶつぶつ

アクセスカウンタ

zoom RSS  日弁連 白承豪(ペク・スンホ) 副会長 

<<   作成日時 : 2019/04/22 08:27   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

 ネットにあって大手マスコミに載らないニュース。安倍総理,なんばグランド花月の吉本新喜劇にサプライズ出演。動画があったのでみたら、池乃めだかと絡んで舞台に上がっていました。怖い顔したSP二人も脇に控えて、笑えます。

 これ20日の事なのでニュースでやるだろうと見てましたがNHKではやってなかった。そうなると当然中日新聞にも出てないだろうと見るに矢張り触れてません。2面下の総理動向欄にはなんば花月と書いてありましたから出たのは知ってるけれど書かない。

 岐阜新聞を見たら、2面にカラー写真入りで舞台に立っている写真と共に、、6/20大阪で行われるG20首脳会議の際「交通規制をするので協力よろしくお願いします」という呼びかけをした事を報じています。動画では観客どよめいて喜んでいましたよ。

 判りますよ、何が何でも安倍を潰したい反日マスコミとしては好印象を持たれるような記事は書けるわけがない。ましてや補欠選挙最終日とあっては尚更。敵に塩送るようなものです。しかし安倍総理良く動く、働く。またこれから欧州、米国へ行くんでしょ。

 


 日弁連、韓国と共催で「シンポジウム」開催。日弁連・ペク・スンホ副会長「徴用問題の本質は戦争と植民地支配下の人権問題」  (もえるあじあ)


 ■ 韓日の弁護士団体、東京で徴用問題を議論するシンポジウム開催

日本弁護士連合会(日弁連)と大韓弁護士協会は今日(19日)、東京で日帝の強制動員被害者の人権回復案と賠償問題などを論議する、国際人権学術シンポジウムを共同開催しました。

日弁連の白承豪副会長は挨拶で、「徴用問題の本質は戦争と植民地支配下の人権問題」と言いながら、「被害者の人権回復と平和構築について冷静に考えて欲しいと思い、シンポジウムを開催した」と明らかにしました。

大韓弁護士協会のシン・ヒョンホ人権委員長は、「日本政府と加害企業は裁判所の判決を尊重し、被害者に対する謝罪と賠償案を用意しなければならない」と言いながら、「これが日帝強占期の被害者と遺族に対する最小限の礼儀だ」と述べました。

これらの団体は去る2010年にも東京でシンポジウムを開き、日本政府と国会に慰安婦問題の早急な解決のための立法を求める内容の共同宣言文を採択しています。
 

 日弁連 白承豪(ペク・スンホ) 副会長 

 日本の弁護士会の副会長が韓国の立場に立って人権問題と強弁する政治問題のシンポジウムを東京で開催している。神経を逆なでするような不快な話です。この件も新聞記事では見ません。テレビはどうですか、見てないんで判りませんが何処まで図々しいんでしょう。

 でもこれはこういう事を許してしまっている日本側にも問題があって、当初は日本人の善意であったものが曲解され彼らの増長を許してしまった。いや曲解じゃないですね、人の良さを見透かされて良いようにゴネまくられ居座られてしまった。

 そして国のシステム内部にまで入り込まれ、外国人が司法の一翼を担う団体の副会長に居座っています。で、早速上記のような活動をし始めている。司法だけじゃない、立法、行政にも入り込まれていることでしょう。これでは国が傾く。

 その上に仮にも日本の総理大臣だった人が世迷い事を繰り返して発言し韓国を擁護ているんですから情けない。

 【ソウルからヨボセヨ】韓国で喜ばれる人々   (産経新聞)

 慰安婦が思うようにいかなくなったら強制徴用工とでっち上げを繰り返していますが、数日前のアゴラで徴用工問題の発端に文大統領が弁護士時代に仕掛けたという記事をみました。検索してみたら削除されたようで見あたりません。

 こんなのがGOOGLEに残っていました。

 清水氏が「実は、一連の元徴用工裁判の仕掛け人は弁護士時代の文在寅氏である」ことを改めてご ... 下した中、この事件の訴訟を初めて引き受けた弁護士が、文在寅大統領だったことが、2日分かった」と書き出しで始まるが、白眉は次の一文だ。

  ... 所「釜山」の代表弁護士だった文大統領は2000年5月2日、原告側代理人の一人として直接訴訟委任状を提出した。 ... これで昨年10月末に大陪審判決が出てからの文在寅政権の、ある種どうかしてしまったような「不作為」あるいは


 これでは韓国政府が徴用工問題に知らん顔するわけです。そして日韓弁護士が組んであくまでも日本側から金をせびろうと画策しています。弁護士、日弁連、変ですなぁ。裁判官にもおかしなのがいるし、大阪の検察にも森友情報を野党に漏らした部長が居たし。

 ...
 
画像


 ツバメの飛翔するところを写真に撮りたいんですが動きが早すぎて難しい。
 いつも止まっている所ばかり。しかもピンボケ。
 今日は暑くなりそう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
余命三年時事日記プロジェクトチームの日弁連弁護士に対する懲戒請求関連の裁判が進行中ですね。https://yomeireturns.wixsite.com/blog
それにしても日弁連というのは恐るべき犯罪組織、というより完全に日本の敵ですね。日本の為ではなく韓国、北朝鮮、中国のために働いている。弁護士全員がそうであるわけではないのだが、日弁連には強制的に加入させられ、高額の会費を支払わされる。日弁連幹部はそれで好き勝手に反日活動に勤しむわけです。今回の朝鮮人学校補助金支給声明に対する懲戒請求に対して、日弁連弁護士から損害賠償するように訴えられたわけですが、日テレとNHKが捏造と偏向の報道をしていましたね。これで結構騙されている人が多いようです。

まぁ、ブログを読んでも素人にはかなり難しい内容で、私も全て理解している訳ではないのですが、日弁連というのは恐るべき組織になっているということはわかります。それにしても反日弁護士以外の普通の弁護士は何らかの声をあげたり、行動に出ないのでしょうか。このままいくとまずいことになるのではないかと思います。
イオンのバベル
2019/04/23 14:40
>日テレとNHKが
検索したら、これはテレ朝ですか、羽鳥モーニングショー(https://ameblo.jp/neko-10-inu/entry-12376978733.html)。弁護士から法的に措置すると云われたら普通の人はビビります。落とし前付けて貰うとか、震えて眠れとか云われたらそりゃ白旗上げたい人も出て来ます。補助金交付は憲法違反だからそれを弁護士会が交付を求めるのはおかしいと云う声が何処かに行ってしまい、弁護士への損害賠償という逆訴訟に変わってしまっている。それをテレビは伝えていないとこのブログは云ってますね。事の本質がすり替えられている。弁護士の中にもまともな人は居るでしょうに、正義感だけで突っ込み迷路に入り込んでしまった人達を助ける声があっても良さそうと思うけれど、
>反日弁護士以外の普通の弁護士は何らかの声をあげたり、行動に出ないのでしょうか。
 そう思います。多勢に無勢なんでしょうか。でも損害賠償と矮小化してもこれはおかしいと思うネットの声は残りますね。小坪ブログも関心を持っているようだし。
コメント有り難うございます。
ひろびろ
2019/04/23 18:04
私には確かなことはわからないのですが、懲戒請求に参加して弁護士から恫喝され、損害賠償を請求されたために、和解に応じたという人の中には、かなりなりすまし工作員がいるようなのです。それをマスメディアは、懲戒請求参加者が自分の落ち度を認めたかのように報道しているのです。私の感じでは大部分の懲戒請求参加者は、このような事態になるのを承知してるようにも思います。いずれにせよ、マスメディアの報道とは関係なく、この裁判は長期に続いていくのでしょう。
イオンのバベル
2019/04/23 22:15
>和解に応じたという人の中には、かなりなりすまし工作員がいるようなのです。それをマスメディアは、懲戒請求参加者が自分の落ち度を認めたかのように報道

 手の込んだ事をやっているんですね。しかしそこ迄中身晒されてるんじゃこの先どう動きますか。関心を持たない層にはマスコミの仕込みは効きますが当事者には動揺があったとしてもネット口コミでブレーキが掛かりますね。成る程そういう経過になってるんですね。情報有り難うございます。
ひろびろ
2019/04/24 06:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
 日弁連 白承豪(ペク・スンホ) 副会長  ときどき ぶつぶつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる