G20 韓国だけをのけ者にして 日本の度量が狭い

 G20大阪、28.29日の日程で開催。27日には各国首脳関空に到着、すでに首脳間の会談は始まって日中、習近平主席とは27日夕方開催。その後夕食会。日米トランプ大統領とは28日朝8時半に開始。安倍総理分刻み、秒刻みの忙しさ。  勿論交通管制や警備に大動員の警察を含め、会議裏方の緊張、忙しさは云うまでもありませんが、四六時中マスコミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「日本が報復措置をとるなら黙っているわけにはいかない」

 標記見出し、韓国の康京和外務大臣が発した言葉。勇ましくもあり同時に滑稽でもあり、これを聞いて起きる感情は怒りではなくどちらかと云えば痛ましいという憐憫。この人国連の通訳してたらしいけれど、無理な肩書き貰って可哀想でもあります。  そうは思ったんだけれどwikiの経歴見ると、不動産不正や脱税等韓国の政治家の例に漏れず芳しい事もして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「リテラ」から「噂の眞相」の事を思い出した。

 パソコンを起動するとポータルサイトとしてYahooと何処かが出て来て、それぞれ最新ニュースが10項目ほども出て来ます。目を引くニュースをクリックしますが、そこでソースが「日刊ゲンダイ」であったりすると却下、即パスします。  もう見なくても論調は判っていますから読んだって不愉快になるだけの事。そういうニュース元の一つにリテラもあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今起こっている関ナマより、モリカケに目を逸らすマスゴミ

 このブログを始めたのは2012年から、もう少ししたら丸7年になります。ほぼ一日おきに書いていますからタイトル数は1200ほど、そのうちマスコミをテーマにしたものは932。ブログの最大関心事はマスコミという事になります。  中身は「マスコミさんごくろうさん」ではなく、マスコミおかしいと文句ばかりです。実は2000年から10年続けた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソフトバンク申告漏れ 関西生コン幹部ら7人逮捕

 朝6時半からのNHKニュース、一昨日19日の「おはBIZ」コーナー、ソフトバンクの孫社長が69歳まで社長を続けるというニュースをやっていました。そんなのわざわざ項目立てるほどのニュースかと思いましたが、こちらの方は報じなかったから目くらましニュースですね。  【追徴課税なし】ソフトバンクグループが4千億円超申告漏れ、過去最高額 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

データ不備と居眠り突ついて国の守り無防備化

 地上イージスアショアの配備は、明確なる北朝鮮の威嚇行為、日本を標的にしたミサイルの発射に対する対抗措置。そうするのも相手が話し合いで解決できるタマではないからの事。実際近海に落ちているし列島を飛び越してもいます。  高速で飛んでくるミサイルにどれ程の実効性があるのかという議論もあるけれど、狂犬相手に指咥えて撃たないでねって涙目に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「上皇君臨を狙った足利義満」

 岐阜新聞6月12日の朝刊文化欄に、日本史学者・呉座勇一の「名せりふで読み解く日本史」というエッセイがあって、見出しは「上皇君臨を狙った義満」、足利義満が上皇となって天皇家乗っ取りを企んだという説を取り上げていました。  これは天皇制にとって最大の危機であり、義満の死が無ければ皇室が絶えていた可能性もあったと書いています。この乗っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年金ヒステリーに火を点け喜ぶ野党

 毎度の事ですが野党、マスコミは細部に拘る。「神は細部に宿る」と云いますから真実を表現しようとすれば細部を丁寧に掴まえるのは正しい。ただそれは大局があっての細部であって、自立した国家大計の微塵も無い輩が唱えても意味はない。  立憲民主とか国民民主とか、旧民主を分裂させ看板を掛け替えただけの面々。それとどう見たって特亜に入り込まれ代…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHKから公共放送の看板取り上げましょう

 堺市の市長選挙、億という単位の不明な政治資金を追求され辞任した市長の後任を決める選挙、何かと話題の維新候補に元自民の市議が出て結果大に注目していました。もう一つこれに立花氏が立候補、どうなるのか、どう扱うのか、不謹慎にもワクワク。  立花氏は船橋市議に当選後都知事選に出て失職、以後「NHKから国民を守る党」代表として先の統一地方…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

田辺聖子さんと川柳

 田辺聖子さんが亡くなられた。91歳、昭和3年3月27日に大阪生まれ。私は3月28日生まれ、丁度20歳違い、一日違いでも何となく嬉しい。田辺聖子さん、著作多すぎて全部読んだ訳じゃないけれど好きな作家でした。  エッセイは「カモカのおっちゃん」とか文春の連載で楽しみましたが、それ以前に小説現代に連載された「古川柳おちぼひろい」、江戸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高学歴マスコミ関係者の頭の中

 前回のエントリーにコメントを頂いてやり取りする中で、マスコミ、新聞記者は外患誘致罪を知っているんだろうかという指摘がありました。敵国に加担し国家の安全を脅かす行為には厳しい罰がある。そりゃ当然ですわね。  国家紊乱を図れば処罰される。どこの国でも外国からの侵略工作に対しては厳しい罰則を設け未然に防ごうとするものです。スパイ防止法…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヘイト法 逮捕出来るようにしろと外国人が云う

 ヘイト対策法が出来て3年、だけど各地でヘイトデモや移民排斥を掲げる団体などの演説が横行し、インターネットでも中傷が後を絶たない。法の実効性が問われている、と中日新聞6/6の朝刊。いつもの特報蘭で取り上げています。  「なぜ デモ止められぬ」 「なぜ ネット投稿削除 管理人任せ」 「では 解消へ有効策は」 と分けて書かれているんで…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

引きこもりに対する支援

 農林省元事務次官、引き籠もりの長男を刺殺という事件、痛ましい。その前に起きた川崎でのカリタス学園児童襲撃事件に恐れ戦いた父親が自分の手で我が息子に引導を渡した。逮捕された元次官、報道陣の前に顔を隠さず連行。  官僚トップに登りつめて傍目には成功者と見られるでしょうに76歳という老齢期に思いもよらぬ悲しい結末。無念でしょうけれどあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日韓防衛相 レーダー事件後初の非公式会談

シンガポールで開かれている国際会議。岩屋防衛大臣と韓国の鄭景斗国防相は1日、およそ30分にわたり、非公式に会談。岩屋大臣は、去年12月の韓国海軍によるレーダー照射問題について再発防止を求める一方、今後は事実上棚上げする考えを示した。  日韓防衛相“レーダー照射”後初の非公式会談、問題を事実上棚上げ  (TBS)  岩屋防衛大…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

民主党の尻拭い 韓国産ヒラメの検査強化

 昨日5月31日中日新聞政治面、「韓国産ヒラメ 来月検査強化」という記事。扱いが小さく目立たないけれど、この事案結構重要な意味を持っています。「厚生労働省は韓国からの輸入ヒラメなど水産物の検査を6月から強化する」  当ブログ内検索で「韓国 ヒラメ」で調べると4つ程エントリーが出て来ます。一番古いのが2012年12月、新しいのでは今…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more