テーマ:政治

台風19号 国土強靱化、インフラ整備の重要性を再確認させる

 台風19号は結構暴れて北海道方面へ去って行き温帯低気圧。9月9日に千葉へ上陸した15号と似た進路をたどって925hpという大型、早くから気象庁の警告が出されていました。  早めの避難をと云われ備蓄の準備も指示されましたが被害は避けられなかった。15号の時は風による被害が多かったけれど今回は水害。河川の決壊や氾濫、家屋の浸水。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

憲法を変えまいとする人達を信用するな。怪しいと思え

 標記見出しは東京新聞の記事見出しをもじったもの、その見出しは、「憲法を変えようとする人達を信用するな。怪しいと思え」そう云ったのは山本太郎。  憲法変えようとする人 怪しいと思え れいわ・山本代表インタビュー  (東京新聞)  東京新聞=中日新聞ですから中日新聞にもこの記事はあります。9/22付け政治欄。2面トップに写真入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

事件、事故、災害は、時、所を選ばずただ起こる

 事件が次から次へと起きて、少し立つと消耗品のように忘れられてしまうけれど、京浜急行と大型トラックの踏切衝突事故の事は、心の内のどこかに引っ掛かっています。  あれは運転手の過失、確かにそうでしょう。道を間違えなければ予定通り荷物を運び終える事が出来た。お疲れさんで車を降りてうちへ帰る事が出来た。  ホンのちょっとのボタンの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

維新府知事、市長 「処理水、大阪湾へ放出受け入れる」

  原発処理水「大阪湾で受け入れ」大阪・松井市長 2019.9.17 12:01|  (産経新聞)  東京電力福島第1原発で増え続ける汚染水浄化後の処理水の放出をめぐり、大阪市の松井一郎市長は17日、科学的に安全性が証明されれば「大阪湾での放出を受け入れる」との考えを示した。市役所で記者団に語った。  「処理水は海の環境や人…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小泉進次郎 マスコミが殊更持ち上げる思惑

 台風15号は関東方面へそれ房総半島直撃、風水害特に風による被害甚大。停電が5日も続いてまだ通電しない地域もあり。コンクリート製の電信柱がポッキリ折れて芯材の鉄棒が曲がっている様驚き。どういう風が吹いたんでしょう。  去年当地にも台風襲来、山間地なのに川が氾濫して浸水被害。このあたりでも倒木で電線が切れ停電が丸一日近く続きました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more